AAA西島隆弘、千葉県での復興支援活動に好感度“爆上げ”3つの要因

9月23日(月)10時15分 アサジョ

 ダンス&ボーカルグループ・AAA西島隆弘が9月18日、台風15号の被害を受けた千葉県を訪れ、復興支援活動を行っていたことがSNS上で話題となったことで発覚している。

 この件について所属事務所は「本日、西島は千葉県山武市と八街市へ支援物資を搬送していることは事実で、実際には4トントラック2台分の水やブルーシート、さらにお菓子やカップラーメンなどの支援物資を届けております」と認めている。

 また、超人気アーティストが合間を縫って、ボランティア活動を行っただけでも素晴らしいことだが、事務所によると「本人の希望で市役所などに連絡し、必要とされる物資を届けた模様です」と、西島が事前に市役所に連絡をとって、必要なものを確認したうえでの行動ということも分かっている。

 さらに西島は現地で被災者に声をかけたり、写真撮影に応じたりといった対応で、現地の人々を喜ばせたようだ。

 自分たちの活動も順風満帆とはいえず、苦境に立たされる中でも人助けができるその人柄には世間からも当然、西島を称賛する声が上がっているが、その一方で「にっしーは素晴らしいな。こんな時にリーダーは何してんだよ」「浦田こそボランティア活動をするべきでは?」など、暴行騒動を起こして、現在謹慎中の同グループのリーダーである浦田直也を引き合いに出すコメントも見られてしまった。

「先月末に声帯ポリープの手術を受けており、現在、歌手活動をセーブし療養中の西島。元々、3月〜4月に開催されたソロドームツアーの後半で声帯から出血が見られ、担当医師からはソロドームツアー終了後に手術を勧められていたそうですが、リーダーが不在という状況を踏まえ、ファンを考慮してか、6月から8月に行われたグループの全国アリーナツアーをこなしてから手術を行うという男気を見せています。整ったルックスに、高い歌唱力とダンス力、おまけに演技までこなせる西島ですが、さらに内面も素晴らしいとなれば、まさに非の打ち所がありませんよね」(エンタメ誌ライター)

 的確な援助、浦田リーダーとの差、手術後で療養中の行動と随所に好感度を上昇させる要素を重ねた西島。この冬に行われるAAAのドームツアーでは、多くの温かい声援が送られることだろう。

(田中康)

アサジョ

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ