今夜放送『指定弁護士』北川景子&えなりかずき、夫婦役で初共演

9月23日(日)12時0分 クランクイン!

ドラマスペシャル『指定弁護士』より(C)テレビ朝日

写真を拡大

 女優の北川景子と俳優のえなりかずきが、今夜放送されるドラマスペシャル『指定弁護士』(テレビ朝日系/9月23日21時)にて夫婦役で初共演を果たす。えなりが「家宝にしております!」と明かす、北川との劇中における結婚式写真も到着した。 本作の主人公は、ボス弁のパートナーの座を狙う優秀な弁護士・一ツ木唯(北川)。唯はキャリアアップの一環として、検察が何度も不起訴にした事件を強制的に起訴する「指定弁護士」を引き受ける。これを機に唯は上司に背き、事務所を辞めざるを得なくなってしまうが、やがて法律家としての正義に目覚め、バディの検察官・橘慎二(北村一輝)と共に事件の真相究明に挑んでいく。

 えなりが演じるのは、唯の夫・一ツ木隆司。同じ弁護士事務所で働くパラリーガル(法律事務アシスタント)として、公私ともに唯を支えるという役どころだ。仲睦まじい結婚式ショットも撮った2人にとって、初共演には思い入れがあるようで、北川は「すっごくうれしかったです! えなりさんが出演されていた『渡る世間は鬼ばかり』を小さい頃から見ていて、特にえなりさん演じる眞はほぼ同じ年だったので勝手に一緒に育ってきたような感覚があって」とコメント。

 また「最初は『ずっと見てきたえなりさんが目の前にいる』と不思議な感じもしましたが、演技に入ると、まさに“大ベテラン”という感じでした。すごく役のことを考えてきていらっしゃる上に、いざ家の中に入ってみたら『こういうふうにも動いてみようかな』という柔軟さも持ち合わせていらっしゃっていて、プロだなと思いました」と、えなりを称賛しつつ撮影を振り返っている。

 一方のえなりは「夫婦シーンのほとんどは裁判に巻き込まれていく中で生まれていく夫婦の溝を描いているのですが、とにかく楽しかったのが、劇中に出てくる結婚式設定の写真撮影」と回想。「日本国民は北川さんのウェディングドレス姿を一度テレビ中継などで見ているわけですが、肉眼で見る北川さんのドレス姿は後光が射しているようで眩しかった(笑)。その写真は家宝にしております!」とも明かしている。

 ドラマスペシャル『指定弁護士』は、テレビ朝日系にて今夜9月23日21時放送。

クランクイン!

「弁護士」をもっと詳しく

「弁護士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ