鶴あいか、34歳で挑んだ上半身ヌードが話題に! 『バチェラー・ジャパン』で注目された美女がグラビア処女解禁

9月23日(土)12時0分 メンズサイゾー

 今年2月〜4月にかけてAmazonプライム・ビデオで配信された恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』に参加したことで脚光を浴びた女優の鶴あいか(34)が、9月25日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)の袋とじで"グラビア処女"を解禁すると発表。同時にセクシーすぎる手ブラ姿の先行カットを公開した。一部では壇蜜(36)や橋本マナミ(33)に続く新たな「愛人キャラ」になるとも推測され、急激に注目度が高まっている。


 『バチェラー・ジャパン』では、女優ゆえか恋愛リアリティーショーなのに芝居じみた独特な振る舞いと執拗なボディタッチで圧倒的な存在感を放ち、25人の女性参加者の中でも屈指の人気者となったことで「鶴ロス」「鶴タッチ」というワードも番組内で生まれた彼女。配信当時から大人の色気と「鶴パイ」と呼ばれる豊満バストに男性視聴者が大注目していたが、満を持してセクシーボディが解禁されることになった。


 鶴は21日付の自身のInstagramで「グラビア処女を週プレさんに捧げました...どのショットが掲載されるのか...コンビニや書店で是非!お手に取って下さいませ!」などと告知。さらに、ベッドで寝転んで恍惚の表情を浮かべながら手ブラ状態になっている上半身ヌードの予告カットを掲載した。


 これまで舞台を中心に活動してきた鶴。「まさか自分がグラビアという世界でお世話になるなんて...一番遠い世界だと思っていました。人生なにが起こるか分かりませんね...バチェラーに参加してから本当に大きく人生が変わりました」と環境の急激な変化に驚いている様子だが、堂々たるセミヌードはグラビア処女と思えないほどのセクシーさだ。


 これにネット上のファンから「鶴さんセクシーすぎます!」「週プレ、買います!」「今から楽しみ!」などと歓喜の声が寄せられ、早くも袋とじグラビアに期待が高まっている。


 また、34歳でセミヌードグラビアに挑戦したことで「壇蜜や橋本マナミに続く次の愛人キャラ誕生か?」ともささやかれており、自身のSNSに投稿している「誘惑ツイート」も話題になっている。


「『誘惑ツイート』では、ブラジャーをチラ見せしつつ冷や麦を手にしながら『コシが決め手だって...』『つるつるシコシコ』といった文章を添えたり、棒アイスを頬張りながら『大きくて食べきれない...』とコメントしたりと、エッチな妄想を刺激する投稿を連発。かつての壇蜜を彷彿とさせる、あざといお色気が男性ファンにウケているようです」(アイドルライター)


 袋とじでのグラビアデビューがどのような仕上がりとなるのか、新たな「愛人キャラ」の誕生に期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ