「ここまで立ち直ったのは、つらいときも彼女ときちんと向き合ってきたから」【推しメンが結婚しちゃった日記】

9月23日(月)12時0分 耳マン

モーニング娘。石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。【ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること】


8月22日〜9月5日

「ここまで立ち直ったのは、つらいときも彼女ときちんと向き合ってきたから」


8月22日 木曜日

 昨日、大宮アイドール(行きつけのアイドルカフェ)に行ったとき、常連さんのNさんがお誕生日だったので、Nさんと相席してアイドルたちと一緒にお祝いしました。いい気分で濃いめのハイボールを飲みまくった僕はひどく酔っぴらってしまい、アイドルたちの「ふちりん、明日赤羽でライブがあるんだけど来ない?」という誘いを断ることができませんでした。それで今日の夜、赤羽駅に行き、Nさんと待ち合わせて赤羽ReNYというライブハウスに向かいました。

 前回行ったときもそうだったけど、会場の入口のところで大宮アイドールのメンバーたちがチラシ配りをしています。僕たちの姿を見るとものすごく高いテンションで歓迎してくれたので、自分が非常に重要な人物であるかのように錯覚しました。受付の若い女性に「大宮アイドールで予約したふちりんです」と申告すると、その女性は「私の耳が悪いのかもしれないけど……」と苦笑いして、僕の名前をもう一度尋ねます。僕はできるだけ滑舌よく「ふちりんです」と答え、今度は受理されました。「あなたの耳が悪いんじゃありません。僕の滑舌が悪いのです。すみません」と心のなかで謝罪しながら、その女性に微笑みかけました。するとその女性は微笑みを返してくれたので、ライブハウスの人のわりには愛想がいいなあ!と思って好きになりそうになりました。

 それから僕は会場のなかに入って生ビールを購入し、ちびちびやりながらよく知らないアイドルグループ2組を生温かい目で眺めました。その後、今日のライブのトリとして大宮アイドールが登場し、とても気持ちのこもったライブをみせてくれました。持ち時間が25分と長く、7曲も披露されて曲調もさまざまだったので、まるでワンマンライブを観ているようでした。そのあと物販の時間になり、“りなりー”こと今野梨奈ちゃんとチェキを撮りました。りなりーはチェキに落書きをしながら、やたら僕を褒めてくれます。「ふちりんは存在感がすごいね。ライブ中に何度もふちりんのこと見ちゃった。あとね、こうしてふちりんと話してるとすごく幸せな気持ちになれるの。ふちりんはまるで妖精みたい。自分のことを妖精だと思ったりしない?」と。僕はそんなりなりーのことを好きになりそうになりながら、「妖精だと思ったりはしないよ」と苦笑いしました。僕は自分のことをただのしょぼくれたキモおっさんだと思っています。(次ページへ)

  • 1
  • 2

耳マン

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ