BOYS AND MEN(ボイメン)、紅白出場に向けて「話題を作って頑張りたい!」

9月23日(日)21時30分 マイナビニュース

男性10人組のエンターテインメント集団・BOYS AND MEN(ボイメン)の平松賢人、吉原雅斗、土田拓海が23日、東京・池袋の丸善で写真集『君と僕らの夏ハワイ〜BOYS AND MEN〜』(発売中 3,800円税抜き 小学館刊)の発売記念イベントを行った。

BOYS AND MENの初となる同写真集は、メンバーの平松賢人がカメラマンと編集長を務めたもの。ハワイでのメンバーの素顔を平松が撮り下ろし、約2,000枚の写真から平松がセレクトしたカットが掲載されている。

カメラマンと編集長を務めた平松は「ずっと写真集を出したいと願っていましたし、カメラが趣味だったのでこうやって紙になって素直にうれしいですね。どうやって並べたら写真集になるか分かりませんでしたが、一つのライブを完成させるように、こういう曲を並べたらと思いながら写真に転換しました」と説明した。

他のメンバーとともに被写体となった吉原は「平松くん以外はただハワイを楽しんだだけです」と笑いを誘いつつ、「いざ発売したら大掛かりなことになってびっくりしましたが、平松くんの好きな写真がこういう形で色んな方に見られる機会が増えて嬉しいです」と笑顔を見せた。土田も「賢人くんの趣味でもある写真が仕事になって誇らしいですよ。同じメンバーとして刺激を受けました。躍動感ある写真は賢人くんだからこそ撮れたと思いますね」と平松の写真を絶賛した。

そんな彼らたちは、来年1月にナゴヤドームでの単独ライブも決定。吉原が「120日を切り、だいぶ固まってきました」と明かし、土田も「テーマは"ボイメン夢祭り"。地域のお祭りっぽくするので、初めての方にも楽しめると思います」とアピールした。また、初出場が期待される『NHK紅白歌合戦』についても言及。平松が「ずっと出たいと言っていますが、簡単なハードルではありません。それまで話題を作って頑張りたいですね」と力強く語れば、吉原も「僕らの拠点は名古屋でローカルと言われますが、ローカルに誇りを持っています。だからこそ僕らが出せる味を曲げずに売り込んで行きたいですね」とさらなる活躍に意欲を見せていた。

マイナビニュース

「BOYS AND MEN」をもっと詳しく

「BOYS AND MEN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ