HKT48荒巻&運上のfairy w!nk、じゃんけん連覇ならず「悲しいです」

9月23日(日)22時6分 マイナビニュース

AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会〜空気を読むな、心を読め!〜」が23日、東京・蒲田の片柳アリーナで行われ、昨年優勝したHKT48の荒巻美咲と運上弘菜による2人組ユニット・fairy w!nkは初戦で敗れた。

fairy w!nkは初戦で、NMB48の山尾梨奈と森田彩花の2人組ユニット・パラパラ同好会と対戦。荒巻と森田が代表してじゃんけんし、3回のあいこの末、荒巻はグー、森田はパーを出し、パラパラ同好会に軍配が上がった。初戦で連覇の夢が途絶え、荒巻も運上も「悲しいです」としょんぼり。そして、「頑張ってください」と、パラパラ同好会にエールを送った。

AKB48グループのじゃんけん大会は2010年に始まり、2016年までは個人戦で行われてきたが、昨年よりユニット対決に。メンバー同士で相談して好きなユニット(ソロを含む)を結成し、予備選を突破した48組が本選に出場。今年は、AKB48研究生・多田京加とHKT48研究生・松田祐実によるドラフト3期生コンビ・Fortune cherryが女王の座に輝き、12月19日にCDデビューすることが決定した。

撮影:宮川朋久

マイナビニュース

「じゃんけん」をもっと詳しく

「じゃんけん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ