古市憲寿、番組プロデューサーに「メンタリティーが学生みたい」

9月23日(日)12時0分 マイナビニュース

23日深夜に放送されるテレビ朝日系番組『EXD44』(24:55〜 ※一部地域除く)に、社会学者の古市憲寿氏とアイドルグループ・NGT48中井りかが出演する。

同番組ではこれまで、どん底からドバイに豪邸を持つまでに復活した“秒速1億男”与沢翼や、魂のロックンローラー・内田裕也に、東大出身・バツイチ35歳の植岡プロデューサーが人生相談してきた。

今回は古市氏と中井の2人に人生相談する。2人のやりたいことを聞き、古市氏は「バス旅」、中井は「食べ歩き」という意見だったため、浅草を舞台に「路線バスで自分探しの旅」をすることに決定。しかし、ロケ開始早々、2人から「バス旅の意味ありますかこれ?」という質問を受け、植岡Pはタジタジに。

その後も古市氏からは「メンタリティーが学生みたい」などと言われたい放題。また2人に、代名詞でもある「炎上」に対する考え方を聞くと、その答えが明かされる。

マイナビニュース

「古市憲寿」をもっと詳しく

「古市憲寿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ