レースクイーンの霧島聖子、Sに開眼「思わず気持ち良くなってしまって…」

9月23日(木)22時0分 マイナビニュース

現役レースクイーンでグラビアアイドルの霧島聖子がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『妄想Romance』(発売中 4,400円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。
「日本レースクイーン大賞2019」で入賞するなど現役のレースクイーンとして人気を博している霧島聖子は、上からB86・W60・H88というグラマラスボディーとDカップのバストが魅力の29歳。今年はグラドルの登竜門的ミスコン「ミスFLASH2021」でグランプリを獲得するなど、今後の活躍にも期待が高まっている。その彼女が通算3枚目のDVDをリリース。本作ではSやMの両面を見せるなど、刺激的な1枚となっている。
この日のために新調したという競泳水着の新作を着用して報道陣の取材に応じた霧島は「今回は全体を通してチャプターごとに設定が作り込まれており、喪服のチャプターがあったり居酒屋の女将としてお客さんとのやりとりしたシーンがあるなど、ファンの方の妄想が膨らむようなシーンがたくさんあります」と最新作を紹介。セクシーなシーンとして「お気に入りのチャプターとしてライブ配信をするシーンがあるんですが、視聴者から脱いでと言われて脱ぐシーンがあって、このチャプターは私が設定を考えました」とリアルが交錯するようなシーンだとか。
続けて「私はMなんですが、最初にポリスの格好をして赤い下着姿に展開するシーンでは彼氏の部屋に乗り込んで罵倒します。やりすぎてないか心配になりましたが、罵倒して思わず気持ち良くなっちゃいました(笑)。プライベートでもたまにはイイかな」と満更でもない様子だった。
霧島は現在、レースクイーンとして活躍しながらミスFLASH2020でも活動中。イベントの前日には「ミスFLASH2021」のファイナリスト発表会見にも登場した。「ミスFLASHのオーディションは色んな分野があって過酷で、ファイナルからいきなり成績が日毎に変わります。私はメンタルが強い方なんですが、それでも去年は泣いてしまいました」と昨年のオーディションは辛かったといい、「自分と応援してくれるファンの方を信じて自分が一番強いと思い込んで最後まで挑んで欲しいですね。ちょっとでもダメだと思うとファンの方も引っ張られるので、心を強くいることが大事だと思います」とファイナルに残った15人の候補生にアドバイスを送っていた。

マイナビニュース

「レースクイーン」をもっと詳しく

「レースクイーン」のニュース

「レースクイーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ