魅惑の9等身・熊江琉唯、美ボディ&美脚で圧倒の“ラスト水着ショー”

9月23日(土)15時59分 モデルプレス

熊江琉唯(C)モデルプレス

写真を拡大

【熊江琉唯/モデルプレス=9月23日】モデルの熊江琉唯が23日、都内で行われた「三愛水着楽園ビーチスタイルショー2017」に出演。1年間務めた三愛水着楽園イメージガールを卒業した。

熊江は、レイニー、鈴奈、中西渚、太田麻美とともにファッションショーに参加。その後、1人でステージに立ち、マイクを握った。

◆イメージガールを卒業

最初は「この1年間、色んな水着を着させていただいて、色んなところに行かせていただきました」と笑顔で話していたが、「長いようで短い時間で…。思えばちょうど1年前にイメージガールに決まったと聞いた時は、人生で1番だと思うくらいすごくうれしくて」と回想すると声を詰まらせ、感極まった熊江。

イメージガールでの1番の思い出は「渋谷のビルに自分のポスターがドドンと大きく貼られていたこと」といい、「すごく嬉しかったです」とにっこり。「イメージガールになることができてとっても幸せ。勉強して身につけたことを活かして頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!」とさらなる飛躍を誓った。

◆水着ショー開催

この日のショーは、秋の行楽シーズンや年末年始のビーチリゾートへの旅行をテーマに展開。夏以外のオフシーズンでも楽しめるコレクションを揃え、熊江も笑顔でワンピース型の水着やビキニを着こなした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

水着をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ