超特急、T.M.Revolution「HOT LIMIT」風衣装でらしさ全開パフォーマンス<イナズマロックフェス2018>

9月23日(日)21時0分 モデルプレス

超特急「イナズマロックフェス2018」より(提供画像)

写真を拡大

超特急/モデルプレス=9月23日】メインダンサー&バックボーカルグループの超特急が23日、滋賀県草津市・烏丸半島芝生広場で行われた「イナズマロックフェス2018」(イベントは22〜24日の3日間開催)に出演した。

超特急は、同イベントを企画する西川貴教/T.M.Revolutionの「HOT LIMIT」のイントロが流れた後、同曲の衣装をモチーフにしたメンバーカラーの衣装で登場。メインステージである「雷神STAGE」は一気に歓声に包まれた。

「バッタマン」「SAY NO」とライブ鉄板曲からパワフルにライブをスタートすると、その後「Believe×Believe」「We Can Do It!」「浮つきWAVES」と続け、カッコよさとコミカルさが入り混じった“らしさ”全開のパフォーマンスを披露。「浮つきWAVES」では、会場全体が一体となってタオルを回し、終始イベントを盛り上げた。

西川へのリスペクトを込めた衣装に、見るものを虜にする迫力のパフォーマンス。8号車(超特急のファン)のみならず、初見の来場者にも強烈なインパクトを与え、この日の様子は音楽ファンの間でも話題となっている。(modelpress編集部)

■超特急「イナズマロックフェス2018」セットリスト

M0:HOT LIMIT
M1:バッタマン
M2:SAY NO
M3:Believe×Believe
M4:We Can Do It!
M5:浮つきWAVES
M6:Burn!

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「超特急」をもっと詳しく

「超特急」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ