冨永愛“圧倒的過ぎる”存在感「柴咲コウがオバサンにしか見えない...」

9月23日(月)11時0分 まいじつ


(C)まいじつ 



モデルの冨永愛が9月14日、ファッションイベント『VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019』に出演した。冨永は自身のインスタグラムで、モデル仲間の福士リナ、森星らとの集合ショットを披露。ゲストとして招かれていた女優の柴咲コウや、女優でミュージシャンのシシド・カフカを〝公開処刑〟したと話題になっている。





冨永は《昨夜 #FNO東京を一緒に盛り上げくれてありがとう 11回目の開催となったこのファッションの祭典は大盛り上がりでした この後、名古屋や大阪でも開催するのでチェックしててね》などとコメント。イベントが大成功したことを報告した。


 


共演NG続出の予感


ネット上では、



《圧倒的過ぎる!》

《柴咲コウがただのオバサンにしか見えない。冨永愛恐ろしいな》

《もはや同じ日本人とは思えない存在感。ただただスゴいとしか言いようがない》

《シシド・カフカ、ただのイキったオバサンだろw 本人も一緒に写真撮りたくなかっただろうな》



など、感嘆の声が殺到している。


「トップモデルの圧倒的な存在感に多くの人が驚いたことでしょう。冨永は身長179センチ、福士リナは175センチ、森星は175センチとかなりの長身で、さらにそれぞれがヒールを履いているのですから、周囲が霞んで見えるのも仕方ないでしょうね。柴咲は年齢なりの落ち着いたファッションでそれなりの存在感を示していましたが、ボーイズ風ファッションで登場したシシドは完全な場違い感が漂っており、ただの引き立て役としか思えませんでしたね」(ファッション誌ライター)


驚くべきはスタイルだけではない。冨永は今年37歳を迎え、立派な〝アラフォー〟世代というのだから、まさに超人的と言えるだろう。


「昨年12月にモデルのアンミカがインスタグラムに冨永、森公美子との3ショットを投稿しましたが、その際も、あまりの顔の小ささにファンからは驚きの声が上がりました。森はともかく、スタイル自慢の女優は絶対に絡みたくないと思っているでしょうね。今後は冨永が参加するファッションイベントでは、共演を断る女優も出てくるんじゃないでしょうか」(芸能記者)


エキゾチックな顔立ちと日本人離れした抜群のプロポーションで、世界のファッション界を席巻した冨永。その存在感はさすがとしか言いようがない。


 


まいじつ

「冨永愛」をもっと詳しく

「冨永愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ