エヴァ声優の宮村優子、元SKE48若林倫香と期間限定ユニット結成 「私は合いの手だけいれる係になりたい」

9月23日(土)13時5分 ねとらぼ

アスカと宮村さん(画像は宮村優子公式ブログから)

写真を拡大

 「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレー役、「名探偵コナン」の遠山和葉役などで知られる声優の宮村優子さんが、元SKE48の若林倫香さんと期間限定の音楽ユニットを結成することが明かされました。みやむーとともにゃんのコラボだと……?
 宮村さん主演のオーディオドラマ「トラフィックチューン」で共演し、主題歌「もっと君を」でともに歌声を披露する2人。一部報道では作詞が若林さん、作曲が宮村さんだとされていますが、本人たちが「あれ? 作曲は宮村じゃないですよー」(宮村さん)、「記事に誤りがあるのですが、作曲は三善雅己さんです!」(若林さん)など自ら訂正するプチ騒動となりました。正確には作詞を若林さん、作曲を三善雅己さんが担当しているようです。
 誤報訂正の流れから、相方となる若林さんについても言及した宮村さん。「ともにゃんの歌詞もアイドル好きな私のキュンキュン度がmaxを感知してました」「ともにゃんは、歌姫なのですよ〜」など、その作詞力と歌声に太鼓判を押しており、2人が生歌を披露するイベントについても、「私は合いの手だけいれる係になりたい」ともはやファン目線ともいえる褒め言葉を送っていました。
 これには若林さんも「み、宮村さん褒め上手すぎて…」とタジタジの様子。オーディオドラマの共演については、「宮村さんの生収録を聴けて本当に幸せでした。神様ありがとうございますという感じです」と感動したことをつづっています。何かいいコンビ!

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

声優をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ