NMB48石塚朱莉、劇団アカズノマ結成 来年4月の旗揚げ公演『露出狂』に向けて女優を募集

9月23日(土)21時21分 オリコン

劇団アカズノマを結成するNMB48石塚朱莉 (C)NMB48

写真を拡大

 NMB48のメンバー石塚朱莉が「劇団アカズノマ」を結成。人気劇団「柿喰う客」の中屋敷法仁・作の戯曲『露出狂』で、2018年4月13日(金)〜15日(日)大阪・ABCホールで旗揚げ公演を行なう。演出は「柿喰う客」の主演女優。七味まゆ味が手がける。公演にあたって、一部キャストのオーディションも実施する。

 舞台、演劇を愛するメンバーとして知られる石塚は、2016年、劇団「悪い芝居」の『メロメロたち』で初舞台を踏み、2017年にも悪い芝居の『罠々』に出演。現在『ぴあ関西版WEB』で演劇界の先輩との対談「劇団 石塚朱莉」を連載中で、これをきっかけに「自ら舞台を作りたいと思うようになり、一人劇団を結成。石塚プロデュースによる本公演の実現となった。

 出演者は女優のみで、一部の出演キャストをオーディションで決定。この企画によって関西発のイキのよい若手女優の発掘にも取り組む。石塚は女優たちと、一緒にこの劇団で演劇に触れて、演劇を学んで、演劇にもっともっとどっぷり浸かって、一緒に成長していきたいと考えているといい、オーディションでの新しい出会いにも期待している。

 今回募集しているのは、女性のみで、年齢・舞台経験は不問。女子高校サッカー部員に見える人という条件になっている。応募の方法は公式サイト、およびオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている(下記リンク参照)。

◆石塚朱莉ご挨拶

20歳になる前、今まで見て見ぬふりをしていた「開かずの間」が開いてしまったことがありました。
「開かずの間」に封じられていたものは、笑っちゃうくらいの怖いものでした。
そこには、本当と嘘とが詰め込まれていました。たぶん、素通りをしていたらハッピーだったと思います。
だけど、私には大事にしたいと思うことや、好きな事がたくさんありました。
アイドルの私も女優の私も頑張れって言ってもらって、応援の声をかけてくれる人達がいて、「アカズノマ」を開くことが出来て良かったです。
生きていて良かったです。
演劇が大好きで、演劇で毎日を生かされて育てられている私です。
作品が生み出すドキドキやワクワク、時にはぞわぞわ。この気持ちをどうかたくさんの人達に届けたいという思いでいたら、いろんな人たちが協力をしてくださり、一緒に考えてくださって、劇団化することになりました。
演劇が持つパワーで明日も強く生きていて、愛で溢れていてくれたら嬉しく思います。
哀しみも幸福も絶望も憧れも残酷も全部全部結局は愛だと思うのです。
誰からも愛されなければ自分自身を愛します。
みなさま、はじめまして。
「アカズノマ」の石塚朱莉です。
頑張ります

◆石塚朱莉:略歴
いしづか・あかり●NMB48チームBIIメンバー。 1997年7月11日生まれ。千葉県出身。ニックネームは「あんちゅ」。2011年、NMB48第三期オーディションに合格。翌年10月チームBIIに加入後、13年にチームMへ移籍。昨年、チームBIIに。主な出演に、バラエティー『NMB48 げいにん!!2』(日本テレビ)、ネット配信ドラマ『ぬーさん』(YNN NMB48 CHANNEL)、『NMB48 feat.吉本新喜劇』など。2016年、悪い芝居『メロメロたち』で初舞台を踏む。2017年、悪い芝居『罠々』に出演。 ぴあ関西版WEBで演劇界の先輩との対談企画『劇団 石塚朱莉』を連載中。

◆七味まゆ味:略歴
しちみ・まゆみ 劇団柿喰う客・副代表。 12月3日生まれ、神奈川県出身。2004年、『サバンナの掟』より柿喰う客に参加。2006年、柿喰う客の劇団化とともにメンバーとなり副代表に。柿喰う客のほぼ全ての公演に出演する一方、外部出演も積極的に参加。すらりとしたスタイルに、チャーミングな丸顔で、老若男女、主役に脇役、少女から化け物まで、七変化でさまざまな役柄を演じ分ける。 2017年夏、自身のユニット「七味の一味」を結成し演出活動もスタートした。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

公演をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ