水谷隼『ゴチ』ピタリ賞獲得 ガッツポーズで喜びをかみしめる

9月23日(木)20時51分 オリコン

水谷隼選手 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 東京オリンピック卓球混合ダブルス金メダリストの水谷隼が、23日放送の日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』(後7:00〜8:54)に出演。サーフィン女子銅メダルの都筑有夢路とともに参戦した「ゴチ」バトルで、見事にピタリ賞で、100万円を獲得した。

 発表された瞬間、両手でガッツポーズを作った水谷は「本当はもう1品頼もうと思ったんですけど、ノブさんの声でブレーキがかかりましたね」とにっこり。ノブは「現役を引退した内田篤人さんも、この前ピタリ賞を取ったので、ゴチは退職金をくれるんですよ」と笑わせていた。

 舞台は銀座に昨年オープンしたばかりの和風スパニッシュ『AC Kitchen』。設定金額は2万5000円の超高額ゴチバトル。負ければ約20万円の自腹でクビまっしぐらとなる4位増田貴久(NEWS)、5位ノブ(千鳥)、最下位松下洸平。ノブが「きょうですね! キーポイントは」と一気に意気込んだ。

 東京五輪メダリストの参戦ということでテーマは「メダリストと体力測定ゴチ」。敏捷性が必要な卓球で、水谷に挑むのは運動のクセがすごい松下。「松下さんは見てないですね。眼中にない」という水谷の強気発言に、松下は「今のでスイッチ入りました。世界の松下見せますよ!」と闘志をむき出しにした。片足体幹チェックでは、都筑がとんでもないバランス力を見せる中、一緒に参加したノブと増田が無様な格好をさらしてしまった。

オリコン

「水谷隼」をもっと詳しく

「水谷隼」のニュース

「水谷隼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ