「タカマツ」ペア高橋礼華さん、妊娠報告「新たな命を授かりました」

9月23日(木)11時12分 オリコン

高橋礼華さん (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 リオ五輪(2016年)のバドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得し、今年引退した「タカマツ」ペアの高橋礼華さん(31)が23日、自身のツイッターを更新し、妊娠していることを報告した。

 高橋さんは「私事ではありますが、この度新しい命を授かりましたことをご報告させていただきます。今は安定期に入り体調も落ち着いてきました!!」と発表。「初めてのことだらけで不安もありますが、自分の母親のようなお母さんになりたいなと強く思いました!」とつづった。

 その上で「お仕事のほうも体調をみながら続けていくつもりです。生まれるまではまだまだ気が抜けない不安な毎日ではありますが残りのマタニティライフを楽しみたいと思います。今後とも温かく見守っていただけると幸いです」と呼びかけた。

 高橋さんは、昨年12月にバドミントンの金子祐樹選手と結婚したことを発表していた。

オリコン

「リオ五輪」をもっと詳しく

「リオ五輪」のニュース

「リオ五輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ