平手友梨奈と共演・北川景子「彼女をずっと見守ってきた」

9月23日(日)16時0分 NEWSポストセブン

感極まって涙した北川景子(撮影/木村圭司)

写真を拡大

 9月14日、映画『響 -HIBIKI-』の初日舞台あいさつが東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、主演の欅坂46平手友梨奈(17才)や共演の北川景子(32才)らが登壇した。


 主演の平手について、「公開できて彼女のためにもよかった」と感極まって、思わず涙を見せた北川。撮影中は、映画初主演の平手のことを「ずっと見守ってきた」という。


 柳本光晴のマンガ『響 〜小説家になる方法〜』(ビッグコミックスペリオール連載)を実写映画化したこの作品。平手は天才女子高生小説家・鮎喰響を演じる。北川は響が作品を送った出版社の若手編集者・花井ふみを演じる。


※女性セブン2018年10月4日号

NEWSポストセブン

「平手友梨奈」をもっと詳しく

「平手友梨奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ