ギレルモ・デル・トロ『ナイトメア・アリー』日本公開決定 ─ ブラッドリー・クーパー&ケイト・ブランシェットら豪華共演作

9月23日(木)12時0分 THE RIVER

『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)でアカデミー作品賞を制した鬼才監督、ギレルモ・デル・トロによる『Nightmare Alley(原題)』が、『ナイトメア・アリー』として、2022年2月25日(金)に日本公開されることが決定した。あわせて場面写真、ティザー予告が到着している。

ギレルモ・デル・トロ監督が映画化に挑むのは、1946年に出版された伝説的傑作といわれる同名小説。エドマンド・グールディング監督が『悪魔の往く町』(1947)として過去に映画化していたが、Vanity Fairのインタビューにてデル・トロ監督は、「小説に立ち返って、リメイクではなく新たな映画化を目指しました」と説明している。

ティザー予告は、ショービジネスでの成功を目指す野心溢れる青年、スタンがバスから降り立つ様子から始まる。たどり着いたのは、人間とも獣ともつかない生き物を出し物にする、華やかさと怪しさに満ちたカーニバル。 スタンは読心術を身につけ、ショービジネスの世界をその才能と魅力と共に駆け上がっていくが、その先には予想もつかない栄光と闇が待ち受けていた。ここでは華やかでファンタジーさもありながら、奇妙で不穏な空気に包まれた鬼才監督でしか創造できない映像世界が展開されていく。

スタンを演じるのは、『アメリカン・ハッスル』(2013)『アメリカン・スナイパー』(2014)などのブラッドリー・クーパー。スタンの前に現れる謎めいた女性精神科医役は、『キャロル』(2015)『オーシャンズ8』(2018)などのケイト・ブランシェットが演じる。そのほかのキャストには、ウィレム・デフォーやトニ・コレット、ルーニー・マーラデヴィッド・ストラザーンリチ ャード・ジェンキンスロン・パールマンといった豪華な顔ぶれが一同に会している。

映画『ナイトメア・アリー』は、2022年2月25日(金)全国公開。

『ナイトメア・アリー』公式サイト

THE RIVER

「ギレルモ・デル・トロ」をもっと詳しく

「ギレルモ・デル・トロ」のニュース

「ギレルモ・デル・トロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ