ヘイリー・スタインフェルドが19世紀世界文学史上の天才詩人を熱演! TVシリーズ「Dickinson(原題)」US版予告編解禁

9月23日(月)16時33分 tvgroove

Hailee SteinfeldHailee Steinfeld

ポップ歌手として絶大な人気を誇る一方で、『スウィート17モンスター』『バンブルビー』など数々の出演作品をヒットに導く若手実力派俳優、ヘイリー・スタインフェルド。彼女が主演のAppleTVオリジナルシリーズ最新作「Dickinson(原題)」の予告が11月1日のストリーミングに先駆け、公開された。

「Dickinson(原題)」予告編

今回ヘイリーが演じるのは、19世紀に活躍したアメリカの詩人、エミリー・ディキンソン。生前は無名だったものの、1700篇以上作品を残し、世界中で高評価を受け“19世紀世界文学史上の天才詩人”と呼ばれていたことで知られている。

予告編では、紳士ハットをかぶったヘイリー扮するエミリーが、「Check me out. I am a man. I do what I want.I go where I want.(見て、私は男だ。やりたいことはやるし、行きたいところに行く)」と男らしく振舞うシーンが映し出されている。また「結婚するの?」と聞かれて嫌がる一面など、結婚や主婦になることに葛藤する場面も描かれており、19世紀に強く生きた女性の物語に仕上がっているようだ。

ちなみに、先日、音源が公開されたヘイリーのニュー・シングル「Afterlife」が本作で起用されている。

先日公開された楽曲「Afterlife」

tvgroove

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ