グランドファイナル怒涛の6連勝!ときどが「ジャパンプレミア」を制覇!/カプコンプロツアー

9月24日(月)16時2分 AbemaTIMES

 東京ゲームショウ2018の最終日となる9月23日、幕張メッセ特設会場の「e-Sports X」ブルーステージにて、カプコンプロツアー「ジャパンプレミア」が開催。日本から出場したときど(使用キャラ:豪鬼)が同じく日本のふ〜ど(Rミカ)とグランドファイナルで激突。ルーザーズながらも圧巻の6連勝を達成し、見事優勝を勝ち取った。

 カプコンプロツアーは1年を通して世界中で開催される大会群の総称であり、賞金総額は60万ドル(約7000万円)。各大会で上位に入賞すると獲得できるグローバルポイントによるランキングが存在し。上位30人が年末に行われる「CAPCOM CUP 2018」への出場権を得ることが出来る。


 ルーザーズから勝ち上がったときどは、3本先取の5本勝負を2セット連取しなければならないきびしい状況からのスタート。


 しかしときどはハンデをものともしなかった。世界屈指の反応速度を誇るふ〜どを相手に、ほとんど何もさせずに勝利を積み重ね続けた。会場を埋め尽くした観衆の歓声とどよめきの中、着実に勝利を積み重ねたときどはまず3連勝を果たしリセットに成功した。


 その後もペースを握り続けたときどはそのままふ〜どを完封。世界最高峰の強さを見せつけ、6連勝でジャパンプレミアを制覇し、グローバルポイントランキングでも首位に躍り出た。

 

勝利したときどは、「こんな大観衆の中で自分の納得いく戦いができました。みなさんのサポートに感謝します」と語り、最後まで試合を見届けた観衆に頭を下げていた。


【試合結果(リセット前)】

ときど(豪鬼) 3-0 ふ〜ど(Rミカ)


【試合結果(リセット後)】

ときど(豪鬼) 3-0 ふ〜ど(Rミカ)


◆カプコンプロツアー2018 ストリートファイターVアーケードエディション部門 グローバルポイント順位表(9月23日時点)


1位 ときど(日本・豪鬼) 3191pt

2位 藤村(日本・いぶき) 2701pt

3位 Problem X(イギリス・ベガ) 2681pt

4位 sako(日本・メナト) 2141pt

5位 ふ〜ど(日本・Rミカ) 2101pt

6位 NL(韓国・キャミィ) 1801pt

7位 Oil King(台湾・ラシード) 1680pt

8位 Infiltration(韓国・メナト) 1600pt

9位 Justin Wong(アメリカ・メナト) 1581pt

10位 BJK(フランス・Rミカ) 1491pt

11位 ウメハラ(日本・ガイル) 1442pt

12位 NuckleDu(アメリカ・ガイル) 1241pt

13位 Caba(ドミニカ・ガイル) 1171pt

14位 Phenom(ノルウェー・ネカリ) 1072pt

15位 Xian(シンガポール・いぶき) 1043pt

16位 ボンちゃん(日本・ナッシュ) 1012pt

17位 ガチくん(日本・ラシード) 1004pt

19位 ももち(日本・コーリン) 901pt

21位 ネモ(日本・ユリアン) 710pt

22位 ハイタニ(日本・豪鬼) 622pt

24位 ストーム久保(日本・アビゲイル) 551pt

26位 どぐら(日本・ユリアン) 501pt

28位 マゴ(日本・キャミィ) 463pt

()内は出場地域及び代表的な使用キャラ


◆カプコンプロツアー CAPCOM Pro Tourとは1年を通して世界で行われる大会群の総称。2018年末に行われるCAPCOM CUP 2018にて年間の総合勝者を決定する。


◆グローバルプレミア大会 世界からの選手参加を目的とした大規模大会。グローバルランキングポイントが付与される。14のグローバルプレミア大会が開催される予定。

(C)AbemaTV

(C)CAPCOM

▶【見逃し視聴】東京ゲームショウ2日目:BLUE STAGE完全配信!


AbemaTIMES

「東京ゲームショウ」をもっと詳しく

「東京ゲームショウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ