最高獲得賞金5600万円超、人気女子ボートレーサー大山千広の結婚観「年々、結婚したい年齢が上がっていく」

9月24日(金)13時15分 ABEMA TIMES

 2018年に最優秀新人選手として表彰され、2019年には賞金女王に輝いたボートレーサー・大山千広選手。9月23日に放送されたボートレース特番「-MUSIC WAVE スポーツと音楽の祭典-」で、ファンも気になる結婚観を語った。

【動画】トップレーサー大山千広の年収と結婚の予定
 大山はこの日、先輩ボートレーサーの中村桃佳選手と共に、ファッションモデルのねおがインタビュアーを務めたインタビュー企画にVTR出演。「ボートレーサーを辞めたいと思ったことは?」との質問に「養成所時代に辞めたいと思った」と答えて、ボートレーサーだった母に弱音を吐いたことを告白すると、番組から現在放送中のボートレースCMは、その大山選手のエピソードをもとに制作されたことを紹介され、大山選手自身も「びっくりしました」「めっちゃ恥ずかしいですね」と照れながら笑顔を見せた。


 そんな大山選手は、10月に2歳になる愛娘がいる中村選手と違って独身で、「ご結婚の予定は?」との質問には「全然、ないです」と回答。これについて「結婚してないのが嬉しい」とした中村選手が「こんなに可愛くてレーサーとしても活躍してて、プライベートでも幸せだったら妬みしかない」と笑うと、大山選手は「いつも口にしていう。桃佳さんは」と常にイジられていることを明かした。

 現在、大山選手は25歳だ。それよりも若いねおは「高校生の時は23歳までに結婚したい」と考えていたそうだが、「20歳を迎えると、27歳までに結婚したいなって思うようになった」と心境が変化したそうで、これには大山選手も納得の様子。「年々、結婚したい年齢が上がっていきます」とし、「(年齢が)近くになって、無理と思って徐々に上げていく」との意見にも「そうですね」と頷き、苦笑いを浮かべる場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

ABEMA TIMES

「獲得」をもっと詳しく

「獲得」のニュース

「獲得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ