『LOST SONG』のトークイベントに、鈴木このみさん、田村ゆかりさん、芹澤優さん、たかはし智秋さんらが登壇! 追加キャストも発表!

9月24日(日)12時0分 アニメイトタイムズ

2017年9月23日(土)、ベルサール新宿セントラルパークにて「TVアニメーションシリーズ『LOST SONG』〜序曲〜」のトークイベントが開催されました。

会場には主演の鈴木このみさん、田村ゆかりさんに加え、サプライズゲストとして芹澤優さん、たかはし智秋さん、作詞の畑亜貴さん、音楽の白戸佑輔さん、原作・監督・脚本の森田と純平さんが登壇。

追加キャストの情報や作品世界観が表現された新しいPVなど、多くの新情報が解禁されたイベントの模様をレポートでお届けします!監督が作品に込めた想いとは
まずは作品のPVが公開され、会場には大きな拍手が起こります。続いて司会者の呼びかけにより、声優陣・スタッフの7名が登壇。豪華な顔ぶれに、会場のファンも大盛り上がりのなか、さっそくトークイベントがスタートしました。

監督から、『LOST SONG』の作品についての紹介が行われると、歌や音楽を絡めた壮大なストーリーを作りたかったと語ります。作品には色んな仕掛けが用意されており、お芝居に影響がない範囲でその内容を伏せていたそうです。

仕掛けを声優陣に明かさない理由について監督は、一緒に物語を追体験しているという感情でお芝居をして欲しかったからだとコメントしました。

登場キャラクターと、追加キャスト情報を公開
続いてのトークテーマは、作品の登場キャラクターについて。鈴木さんが演じる主人公・リンは前向きな性格で、食いしん坊で元気な女の子。鈴木さんはキャラクターについて、まっすぐなところが一番魅力的だとして、その部分を大事に演じていると話します。

奇跡の力を持つ歌姫・フィーニスを演じるのは田村さん。監督から、たまに遠くを見つめている瞬間があるところがフィーニスとそっくりだと暴露され、会場からは笑いが起こります。照れた表情を浮かべつつ、田村さんは方向音痴のところは似ているかも、とコメントしました。

たかはしさんが演じるポニー・グットライトは、本作のセクシー担当。ポニーとたかはしさんはまるでトレースしたように瓜二つだと監督は語りますが、決して容姿で選択したわけではないと強調します。たかはしさんは自身のオーディションの時、監督が目をつぶり、セリフだけを聞いて採用を決めていたというエピソードを披露。監督のセンスには本当に感動したと続けました。

極度の人見知りな女の子のモニカ・ルックスを演じるのは、芹澤さん。大人しくて無口なキャラクターは今まであまり演じた経験が無かったため、毎回演じていて新鮮だったと収録現場を振り返りました。

また、追加で発表されたキャスト陣は以下の通り。

【キャスト】
アル:久野美咲
ヘンリー・レオボルト:山下誠一郎
アリュー・ルックス:瀬戸麻沙美
コルテ/メル:茅野愛衣
バズラ・ベアモルス:小山剛志
ルード・ベルンシュタイン4世:鈴木裕斗
ドクター・ヴァイセン:小形満
タルジア・ホークレイ:糸博

楽曲に込められたメッセージをお見逃しなく!
『LOST SONG』はタイトル通り、“歌”が重要なキーワードとなっている作品。監督は楽曲を作るに当たり、歌そのものにたくさんの仕掛けをしたと強調します。楽曲・メロディ・歌詞に様々な意味を込めて作っているので、放送を楽しみに待っていて欲しいとのこと。

白戸氏が手掛ける音楽は、フルオーケストラでの収録だったというこだわりよう。ホールの響きなどかなりの迫力があり、絵に合わさった時の感動が違うと太鼓判を押します。

本作のオープニングテーマ曲『歌えばそこに君がいるから』は、鈴木さんと畑さんの共同作詞。どんな気持ちを込めて作詞をされたのかという質問に対し、鈴木さんは自分の夢を叶えたいという思いから、人のために歌いたいという使命感に変わるという気持ちの変化を大切にしたと言います。

畑さんは、作詞をする上で大事なことが2つあるとして、何を伝えたいか・どう伝えるかが重要であるとコメント。“何を伝えたいか”鈴木さんが書いた詩を、“どう伝えるか”技術面で畑さんがアレンジしたと語りました。

ステージの最後には登壇者7名が今後の見どころとファンに向けてのメッセージを送り、イベントは終了の時間となりました。

今後の情報については随時公式サイト・Twitterにより更新されるとのことなので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

オリジナルTVアニメーションシリーズ「LOST SONG」作品情報
—その歌は星の運命すら変える。2大歌姫による幻奏叙事詩(ファンタジーオペラ)
【配信・放送時期】2018年Netflixにて先行配信+TV放送

【キャスト】
リン:鈴木このみ
フィーニス:田村ゆかり
アル:久野美咲
ポニー・グッドライト:たかはし智秋
ヘンリー・レオボルト:山下誠一郎
アリュー・ルックス:瀬戸麻沙美
モニカ・ルックス:芹澤優
コルテ/メル:茅野愛衣
バズラ・ベアモルス:小山剛志
ルード・ベルンシュタイン4世:鈴木裕斗
ドクター・ヴァイゼン:小形満
タルジア・ホークレイ:糸博

【スタッフ】
原作・監督・脚本:森田と純平(MAGES.)
キャラクター原案:福田知則(MAGES.)
アニメーションファシリテーター:櫻井親良
メインキャラクターデザイン:金子志津枝
サブキャラクターデザイン:原修一・藤澤俊幸
デザインワークス:バーンストーム・デザインラボ
美術監督:大久保錦一
背景美術:でほぎゃらりー
色彩設計:大西峰代
撮影監督:山本弥芳
作詞:畑 亜貴
音楽:白戸佑輔
音楽制作:5pb.Records
制作:LIDENFILMS×ドワンゴ(共同制作)

【ストーリー】
田村ゆかり、鈴木このみ、ダブル主演で描くオリジナル王道ファンタジー。
緑豊かな辺境の村に住むリンはちょっと食いしん坊で元気な女の子。一方、華やかな王都の歌姫・フィーニスは王宮の奥深く、孤独な毎日を過ごしている。2人には他の人間にはない、特別な力がある。傷を癒し、水を作り出し、風を起こす…さまざまな奇跡を生む“歌”を歌うことができるのだ。…運命は、歌の力を持つ2人を、それぞれ過酷な旅へ誘う。戦争の影が王国を覆いつくすと奇跡の歌の輝きさえ血の色に染まってゆく。愛する者たちの命が奪われ声なき悲鳴が石牢に響く。2人の運命が交わり、最後に歌われる歌は絶望か、希望か、それとも…

>>http://lost-song.com/ (公式サイト)
>>https://twitter.com/lostsonganime (公式Twitter(@lostsongainme))

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

田村ゆかりをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ