綾瀬はるかがついにヤル気に!?秋の新ドラマ初回は倉科カナと美バスト対決!

9月24日(日)9時59分 アサ芸プラス

 綾瀬はるかが主演を務める10月4日スタートのドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)にて、倉科カナのゲスト出演が明らかになった。同作品には広末涼子や本田翼が綾瀬の友達役でレギュラー出演しているが、倉科の起用には綾瀬がこのドラマに賭ける思いが表れていると、テレビ誌のライターが指摘する。

「倉科はかつてミスマガジンのグランプリにも輝くなど、女優離れしたFカップバストが魅力。そして綾瀬も同じFカップの持ち主で、2人の競演はまさに“バスト対決”として注目を浴びるはずです。逆に言えば倉科の起用は『バストばかりが話題』になる恐れもあるわけですが、そんなリスクを冒してでも本作品を話題にしたいという綾瀬の気持ちがこもっているように感じられますね」

 その綾瀬は4月に写真集「BREATH」をリリースし、水着姿を披露したばかり。32歳となり、すっかり大物女優となった今でもそのバストを封印せず、むしろチャームポイントとして活用する姿には、特に男性ファンからの大きな支持が寄せられている。

「だからこそ『奥様は、取り扱い注意』の初回放送では、綾瀬がどんな衣装を着るのかに注目したいですね。ピッタリしたニットや胸元の緩いブラウスなど、男性ファンの目を釘付けにする演出が期待されています。もちろんゲスト出演の倉科にも同じような衣装を着てもらって、この回が“伝説”になってほしいものです」(前出・テレビ誌ライター)

 倉科もかつてのバスト封印路線から、近年は艶っぽいシーンも解禁するなど自らの武器を活用する方向に舵を切っている。ここはぜひ、夢のバスト競演で視聴者をトリコにしてもらいたいものだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ