「魔性の女っぷり」は健在!高岡早紀の和装にKOされる男性ファンが続出

9月24日(月)9時59分 アサ芸プラス

 男性ファンの「色香がすごすぎる」「艶ありすぎでヤバイ」という声が女優の高岡早紀に上がっている。きっかけは高岡が9月19日、インスタグラムで公開した1枚の写真だ。

 この日、高岡は舞台「魔界転生」の稽古に向かう姿を公開。青系の浴衣を身に着けて紺の帯を締め、こちらを振り返る“見返り美人”ショットだ。

「まとめ髪でこちらに振り返り、ニッコリと笑みを浮かべる高岡は本当に美しい。まるで映画『極妻』に出てきそうです。さすがは“魔性の女”といったところでしょうか」(週刊誌記者)

 美しさを絶賛された高岡だが、つい先日には激ヤセ疑惑が持ち上がり、あれほど豊かだった胸が小さくなっているとささやかれたばかり。今回の写真でも気になるところだ。

「こちらに背中を向けているので胸の大きさに関しては何とも言えません。ただ、顔は少しほっそりしたように見えます。ひとつ間違いないのは、痩せたからといって彼女の魅力が落ちたというわけではないこと。相変わらず色香にあふれています。特にチェックしたいのは臀部から足にかけて。浴衣がはりついてラインが浮かび上がっているんですが、これが生ツバものです」(前出・週刊誌記者)

 高岡早紀の姿は、まさに疲れた男たちを癒やす一服の清涼剤のようだ。

アサ芸プラス

「高岡早紀」をもっと詳しく

「高岡早紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ