「汚すぎる!」横浜流星、思わぬツッコミが上がった“箸の持ち方”

9月24日(木)9時58分 アサ芸プラス

 先ごろ、人気若手俳優・横浜流星の箸の持ち方が残念だと話題になった。

 9月8日に放送された日テレ系バラエティ番組「火曜サプライズ」でのこと。未公開映像を特集する企画に横浜が登場し、おでんが名物の飲食店で食レポに挑戦。その際、横浜の箸の持ち方が独特で、それを見た視聴者から「箸の持ち方が汚すぎる」と指摘する声が ネット上に多数寄せられたのだ。

 もっとも「どうでもよくない?」といった反論も多かったのだが、芸能人の箸の持ち方が話題になることはそう珍しくはない。

木下優樹菜が昨年10月テレビ番組でこんにゃくを1本の箸で突き刺し、もう1本で挟み、ひじを肩の高さまで上げるというかなりユニークを持ち方を披露して話題になったことがありました。

乃木坂46白石麻衣本田翼は“クロス箸”を指摘されたことも。桑野信義の箸の握り方もかなり独特で、14年12月10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で『クワマンの箸の持ち方 信じられない説』として取り上げられました。そこでは『父の影響』と明かし、すでに矯正していると語っていましたね」(芸能ライター)

 その是非はともかく、すぐにネットで突っ込まれるタレントも大変だ。

(鈴木十朗)

アサ芸プラス

「横浜流星」をもっと詳しく

「横浜流星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ