伝説の俳優ジェームズ・ディーンが住んでいた家、4億5000万円で売り出し中

9月24日(月)8時0分 クランクイン!

伝説の俳優ジェームズ・ディーン(C)AFLO

写真を拡大

 映画『エデンの東』『理由なき反抗』『ジャイアンツ』と、3本の主演作を残し、1955年に24歳の若さで他界した伝説の俳優ジェームズ・ディーン。彼が駆け出しの頃に住んでいた家が、399万5000ドル(約4億4744万円)で売りに出されているという。 Peopleによると、売りに出されているのは、セレブが多く住むロサンゼルスの丘の上ハリウッドヒルズにある邸宅。1927年に建てられ、もともとは米ワーナー・ブラザースの映画プロデューサーで、1957年の映画『OK牧場の決斗』や、往年のスター、ディーン・マーティンとジェリー・ルイスのコメディ『底抜け』シリーズをプロデュースしたハル・B・ウォリスの家だったという。

 ジェームズは住み込みの雑用係として、現在は母屋とつながっているゲストハウスを間借りしていた時期があるそうだ。1954年に米作家ジョン・スタインベック原作、エリア・カザン監督メガホンの『エデンの東』の主演を務め、脚光を浴びたジェームズ。ウォリスが開いたホームパーティーでジェームズを見かけたキャスティングディレクターがジェームズのルックスを気に入り、それから1ヵ月も経たない内に『理由亡き反抗』の主役に決まったとのことだ。

 4000平方フィート(約371平方メートル)の広さを誇る邸宅は3つの暖炉付き。寝室3部屋、バスルームは4つあるという。敷地面積は1000平方メートルを超え、裏庭にはプールやジャクジーなどもあるそうだ。

クランクイン!

「伝説」をもっと詳しく

「伝説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ