アインシュタイン稲田のキャラ“いなだま” 同期芸人の投稿から意外な事実が発覚「息子が…」

9月24日(金)12時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

9月18日(土)、衹園・木﨑がTwitterを更新。アインシュタイン・稲田とはNSC大阪校28期の同期でもある木﨑が、稲田のオリジナルキャラクター“いなだま”のとある姿に反応を示しました。



“いなだま”にツッコミ!


出典: @giontarokizaki


今回木﨑は、巨大な“いなだま”のぬいぐるみの写真を投稿。“いなだま”はヘアバンドをつけており、まるでお風呂上がりのようです。


この様子に「お風呂お先です〜やないねん!」とツッコミを入れた木﨑。“いなだま”が稲田にそっくりということもあり、まるで2人が一緒に泊まっているかのような一言です。


この投稿に、稲田は「気に入ってくれてるみたいで」と、木﨑が“いなだま”を愛用していることに歓喜。「追加で10個送るわ!」と伝えたものの、木﨑は「いらんわ!」と一蹴。さらに「なんでも気に入る息子がこれにだけビビってんねん!」と、息子が“いなだま”に怯えていることを明かしました。


ファンからは「お風呂上がりかわいい」「かわいすぎますよー」などのコメントが。また「いいなー 欲しいなー」「ぜひ私にも一つ」と羨ましがる声も多数届きました。


意外な“趣味”を披露


そんな稲田は以前、趣味で製作したというTシャツが注目を集めたことも。


「後輩のダブルアートのタグのTシャツ作りました」と報告した稲田。写真に収められたTシャツを見ると、背面には大きく画像がプリントされており、胸元に「TAG」、さらに袖には「WART」のロゴが。稲田いわくダブルアートのグッズというわけではなく、完全に“趣味”として製作したそうです。


実は以前より、Tシャツ作りが趣味であることを公言している稲田。ファンからは「めっちゃ欲しいです」「ほしい…」など、“Tシャツがほしい”との声も寄せられました。



今回は木﨑と稲田のやりとりから、木﨑の息子が“いなだま”に怯えているという思わぬ事実が明かされた投稿でした。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「投稿」をもっと詳しく

「投稿」のニュース

「投稿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ