“芸能界一のカープ女子“菜乃花、エロすぎる「勝利のグラビア」の過激化に期待高まる

9月24日(土)12時0分 メンズサイゾー

 プロ野球・広島東洋カープのセ・リーグ優勝によって脚光を浴びている「カープ女子」。その中でも群を抜いて注目されているのがグラビアアイドルの菜乃花(なのか/27)だ。


 広島出身で元々カープファンであることは一部で知られていたが、今季はカープが勝つたびにTwitterなどで「勝利のグラビア」を披露することが大きな話題に。優勝後も今月16日にノースリーブをたくしあげて90センチIカップの爆乳を露出した「勝利のグラビア」を公開し、グラビア継続にファンが歓喜している。


 17日以降は優勝疲れなのかカープは連敗中で「勝利のグラビア」は見れず。しかし、菜乃花は発売中の「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)で表紙&巻頭グラビアを飾り、本業でファンを魅了している。


 胸の谷間と横乳が全開になったセクシーすぎる衝撃の水着姿の表紙がまぶしいが、菜乃花は「表紙もインパクトありますが、中身のグラビアもとっても素敵に仕上がってます」と自信満々に告知。ネット上のファンからは「これは完全に鼻血ブーです」「すごいね。ほぼ裸ですね」「お尻にシャワー当てられてる表情が最高」「セクシービーム出まくり」「水着がエロすぎ」などと絶賛コメントが相次いでいる。


 「勝利のグラビア」効果で人気が急上昇し、新たにファンになった人々が雑誌グラビアを買い求めるという相乗効果も生まれているようだ。


 菜乃花は今春からカープの勝利のたびに「こいほー!」の掛け声ととともにセクシーグラビアをTwitterやInstagramなどで公開。カープが勝てば脱ぐという単純明快な方式が大ウケし、ニュースサイトなどで頻繁に取り上げられ、一躍知名度を高めた。それまでも「フィギュア体型」と称されるスリーサイズ上からB90・W58・H86の極上ボディでグラビアファンから注目されていたのだが、あまりグラビアに関心のなかった野球ファンや一般層まで振り向かせることに成功したといえそうだ。


 これからカープはクライマックスシリーズを控え、それを勝ち抜けば日本シリーズ進出。それに伴って菜乃花の「勝利のグラビア」の過激化に期待が集まっている。


「カープの25年ぶりのリーグ優勝が決まった夜には、ビールかけを思わせる泡まみれでバストトップがギリギリ隠れるくらいの極小ビキニ姿の写真を公開。Iカップバストが収まりきらず、横乳が水着のブラジャーから完全にこぼれているという過激すぎる一枚でした。これにファンは『乳がどえらいことになっとる』『エロすぎ!』などと、カープ優勝以上に熱狂していました。リーグ優勝でこれだけセクシーなのですから、クライマックスシリーズでの勝利、さらにはカープが日本一になったらどれほど過激になるか、誰もが期待してしまう」(前同)


 カープファンならずとも熱視線を送ってしまう菜乃花の「勝利のグラビア」。日本一へと突き進んでいくカープとともに、芸能界一の「カープ女子」である菜乃花からも目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ