玉森裕太・小山慶一郎・古川雄輝、愛称決まり初日から息ピッタリ 「重要参考人探偵」がクランクイン

9月24日(日)10時0分 モデルプレス

古川雄輝(画像提供:テレビ朝日)

写真を拡大

【玉森裕太・小山慶一郎・古川雄輝/モデルプレス=9月24日】Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演を務め、NEWSの小山慶一郎、俳優の古川雄輝らが出演する新ドラマ「重要参考人探偵」(10月20日よる11:15〜/テレビ朝日系)が、このほどクランクイン。イケメンモデルを演じる3人が一堂に会するシーンが撮影された。

玉森らは撮影の合間に談笑するなど、初日にも関わらずすでに打ち解けた模様。楽しそうな様子を見せながらも、モデルとしての撮影のシーンでは息の合ったかっこいい姿を見せていた。

クランクインに先駆け、3人は“玉ちゃん”(玉森)“慶ちゃん”(小山)“ふるぽん”(古川)と、それぞれの愛称を決定。玉森は「同じ事務所の先輩ってハードルがね…(笑)」と、まだ小山を“慶ちゃん”とは呼べずにいるようで「いかに慶ちゃんと言わずに会話をするかということを考えているんです」と告白すると、小山も「玉森が“慶ちゃん”って呼んでるの、想像つかないでしょ?(笑)」と楽しそうに笑顔。古川もクランクイン早々「小山さん」と呼んでしまったといい、「罰としてジュース買ってこないと(笑)」と、まだ愛称呼びには慣れていなかった。

◆古川雄輝が羨ましい小山慶一郎

そして、玉森が「今日がクランクインなので、まだ探っている部分はあるのですが、この3人でのお芝居が多いので、いい関係になっていけるといいな」と話すと、小山は「今日までに本読みやリハーサルなどもやってきたので自然に入れました。もっと仲良くなって、その雰囲気が画面からみなさんに伝わるといいなと思います」と、これから続いていく約3ヶ月間の撮影への展望を言葉に。

一方、古川は役柄を踏まえて「いかに自由にやるか」をテーマにしているそうで、「今日はとてもリラックスした気持ちで楽しくできました」と嬉しそうにコメント。その可愛らしいキャラクターは2人にも好評で、小山は「ふるぽんは初めて会ったときから『可愛い顔してるな』『綺麗な顔してるな』といつも羨ましく思いながら見ているんです」と印象を語った。

◆ドラマ「重要参考人探偵」

同作は、玉森が“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”に扮し、小山、古川演じるモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていく物語。

ほか、新木優子、堀田茜、一井直樹、滝藤賢一、豊原功補、西岡徳馬(※徳は旧漢字)も出演する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

玉森裕太をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ