坂口健太郎「おかえりモネ」での“菅波先生”らしいハプニング明かされる「奇跡」「気づかなかった」と反響

9月24日(金)9時10分 モデルプレス

坂口健太郎(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2021/09/24】俳優の坂口健太郎が24日放送の『あさイチ』(NHK総合/月〜金曜、8時15分)に出演。現在出演中の連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時〜、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分〜)の撮影中に起きたハプニングが明かされた。
◆坂口健太郎、“菅波先生”らしいハプニング明かされる
同作で演じる、主人公・永浦百音(清原果耶)の恋人で現在は婚約関係にある医師・菅波光太朗役が人気を博している坂口。そのセリフや行動、百音と出会ってからの変化などが視聴者の心を掴み、Twitter上では「#俺たちの菅波」というハッシュタグが流行し、度々トレンド入りも果たしている。
第9週「雨のち旅立ち」にて、百音が気象予報士試験に合格した際には、1人で静かに喜ぶはずがデスクの荷物を派手に落としてしまっていた菅波。そのシーンの裏側として、本来は落とすはずではなかった照明を坂口が落としてしまい、より慌てふためく様子が伝わるシーンとなったことが明かされた。
また、その落ちた照明が綺麗に顔を照らしていたことから、スタッフからは称賛の声があがったのだという。
◆坂口健太郎による“奇跡”に反響
今回のエピソードを受け、視聴者からは「奇跡の照明!」「全然気づかなかった」「坂口くんさすが」「菅波先生らしいよね」「アドリブだったんだ」「まさかのアクシデント(笑)」などの反響が寄せられている。(modelpress編集部)
情報:NHK
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「坂口健太郎」をもっと詳しく

「坂口健太郎」のニュース

「坂口健太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ