篠田麻里子、ニューヨークでピース綾部に再会

9月24日(月)2時21分 ナリナリドットコム

AKB48篠田麻里子(32歳)が9月23日、自身のInstagramで、滞在中の米ニューヨークでお笑いコンビ・ピースの綾部祐二(40歳)と会ったことを報告している。

篠田は昨年4月、ボイストレーニングと語学の勉強のため、2週間ほどニューヨークへ短期留学していた。現地では「ニューヨーカーっぽいことしたいな」と、到着した翌日の午前6時頃にセントラルパークを走っていたところ、走っている後ろから「篠田さん、篠田さん」という声が聞こえたそう。そのときは「日本人にバレた」と思って走って逃げたものの、翌日にチケット販売店で綾部にバッタリ遭遇。セントラルパークで声をかけたのも綾部だったことが判明したそうだ。  

そんな縁のある2人。篠田は先週から演技の勉強などのためニューヨークに滞在しているようで、Instagramでは現地の様子などを紹介していたが、この日は「NYといえばやっぱりこの方 べーあやさん笑!」と、“ニューヨーカー”綾部と会ったことを報告している。

そして「去年NY行った時、朝セントラルパークジョギングしてたら猛ダッシュで追いかけてきた、それが綾部さんだった!w」と、前述のエピソードに触れ、「あれから一年 元気そうで何よりです」とつづった。

また、「色んな頑張ってる人に会い刺激をもらい学び、そしてとても身になったNY いつもパワー貰えて最高の場所です」と、ニューヨークの魅力を語っている。

ナリナリドットコム

「ニューヨーク」をもっと詳しく

「ニューヨーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ