松本人志、引退発表の安室奈美恵の心境察する「自分を許せなくなるのが嫌になったのでは…」

9月24日(日)10時24分 オリコン

フジ『ワイドナショー』で安室奈美恵の心境を察した松本人志 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 ダウンタウンの松本人志が、24日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。来年9月16日をもって引退することを発表した安室奈美恵について、

 かつて同局の音楽番組『HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP』で何度も安室と共演していた松本は「長いこと会っていないですけど」と前置きしてから、「ストイックな人なんじゃないかなって思う。アーティストといいながら、ステージを見るとアスリートでしょ。このパフォーマンスがあと何年続けられるのかと思った時に、自分で自分を許せなくなっていくのが嫌になったんじゃないかな」と心境を察した。

 引退発表直後から、ファンが「アムロス」になっているという声が挙がっているが、「本人にしたら、現役をやりながら前ほどのパフォーマンスができないことが、本人にとって一番のアムロスなんですよ」と持論を述べ、「それが許せないんじゃないかな」と語った。

 また、安室がステージで一切MCをしないことについて、「松山千春と大違いやな」と笑わせた。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

松本人志をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ