【ゲ—ムショウ2017】「FGO」「艦これ」「ドラクエ」など、美人コスプレイヤー&コンパニオンを一挙大公開

9月24日(日)11時30分 オリコン

『東京ゲームショウ2017』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 9月21日から24日までの4日間、幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2017」。一般公開の初日である23日、朝からあいにくの雨模様となったが、開場前から多くのゲームファンが傘を差しながら列を作っていた。そんな、やや肌寒い気温ではあったが、例年通り、企業ブースのコンパニオンや美人コスプレイヤーたちが会場内のボルテージを高めていた。

 昨今、スマホゲームの勢いばかり目立っていたゲーム業界だが、任天堂の新型ハード・Nintendo Switchや、国民的RPG『ドラゴンクエスト11』などの成功により、コンシューマー向けゲームにも活況の兆しが。そして今回、家庭用ゲーム機は勢いそのままに、『モンスターハンター:ワールド』や『サイコブレイク2』、『グランツーリスモSPORT』など、ビッグな新型タイトルを初お披露目。各ブースやステージでは例年以上の盛り上がりを見せた。

 コスプレイヤーの傾向としては、ソーシャルゲームの『艦これ』や『FGO』、アニメの『まどマギ』『銀魂』といった定番キャラのほか、特に目立っていたのはコンシューマーゲームのキャラたち。ドラクエ11の成功で新規ファンの獲得にも成功した『ドラクエシリーズ』。PS4の新作タイトル・モンハンワールドが大注目の『モンハンシリーズ』のコスプレ姿も多く見られた。

 また、ゲームショウの特長としてあげられるのが、ゲームキャラが身に着ける甲冑などを精巧に再現した衣装。何人かに話を聞くと「マニアックなゲームキャラだと衣装が売ってない(笑)。だから自作しました」という声が多く、“自作してでもコスプレしたい”というゲームキャラへの愛情を強く感じた。そんな、撮影させてもらったコスプレイヤー美女たちの中から、厳選した写真を一挙に紹介する。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美人をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ