ドラマ『このマンガがすごい!』ポスター完成 OPはアンジュルム、EDは前野健太

9月24日(月)7時0分 オリコン

テレビ東京ドラマ25『このマンガがすごい!』(10月5日スタート)ポスタービジュアル(C)「このマンガがすごい!」製作委員会

写真を拡大

 テレビ東京の「ドラマ25」枠放送されるドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』(10月5日スタート、毎週金曜 深0:52〜1:23)のポスタービジュアルが完成。オープニングテーマは、ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・アンジュルム、エンディングテーマはシンガーソングライター・前野健太が担当することも発表された。

 同ドラマは、役者自ら作品を選び、今まで培った独自の役作りで、マンガのキャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。役者がマンガのキャラクターと一体化する表現は、マンガのコマに役者が入る、という番組独自の特殊な手法で行う。番組のナビゲーターを女優の蒼井優が務める。

 以前からアンジュルムの大ファンと公言する蒼井たっての希望で、オープニングテーマはアンジュルムの「タデ食う虫もLike it!」(作詞・作曲はヒャダインこと前山田健一)に決定。毎回異なるオープニング映像を用い、その中には蒼井がアンジュルムの振付を一部披露するコラボ回もあるという。

 アンジュルムは「蒼井優さんとこのような形で一緒にお仕事させていただけること、そして私たちの曲がドラマのオープニングテーマになるなんて、夢にも思っていませんでした。とてもうれしく思います。私たちアンジュルムは、年齢、活動歴、爆発する個性の差を認め、まさに十人十色なメンバーが集まったグループです。そんな私たちが歌う『タデ食う虫もLike it!』でエネルギッシュなオープニングをお届けしていきたいです」とコメント。

 前山田も「今回アンジュルムに楽曲提供できて大変光栄です! 友人である蒼井優がナビゲーターである作品を彩る、ともあって気合十分で臨みましたが、書き直しにつぐ書き直し! 裏ではサグラダファミリアと呼んでおりました。ハロプロはんぱねー。しかし、我ながらアンジュルムの力強さを出せたのではないかと思ってます。『愛する』ということに上も下もない、という肯定感あふれる歌詞になってます。ぜひドラマと共に楽曲も楽しんでください!」と制作秘話を明かした。

 エンディングテーマは「「松江さん(松江哲明監督)から、毎回違うエンディングとかどうですかね、とお誘いをもらいました」と前野が言うとおり、毎回本編内容に関連した歌詞を書き下ろすことに。「相変わらず無茶なこと言うなーと思いました。でも編集された映像を見て、簡単にやれる、と思いました。一話一話、見たことのない歌心が爆発していて、それを集めればいいだけの話でした。役者ってすごい」と話している。

オリコン

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ