延期の劇場アニメ『プリンセス・プリンシパル』来年2・11公開決定

9月24日(木)12時17分 オリコン

『プリンセス・プリンシパルCrown Handler』第1章のキービジュアル (C)Princess Principal Film Project

写真を拡大

 4月10日に公開予定だったが新型コロナウイルスの影響で延期となっていた、劇場アニメ『プリンセス・プリンシパルCrown Handler』第1章が、来年2月11日に公開されることが決定した。

 『プリンセス・プリンシパル』は、2017年7月から9月までTOKYO MXなどで放送されたオリジナルアニメーション。舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドンで、伝統と格式ある名門クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス…。少女たちはそれぞれの能力を生かし、影の世界を飛び回るという物語。

 劇場版は全6章で、テレビシリーズ最終話のその後を描く完全新作。女王暗殺未遂事件を阻止し、カサブランカでの休養を終えた彼女たちにコントロールから新たな指令が下された。この任務をきっかけに5人の少女、チーム白鳩は国を揺るがす大きな渦に巻き込まれていくことになる…。

 また、テレビシリーズ公式設定資料集「Spy and Seek」の再販が決定した。受注期間は11月16日まで。

オリコン

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ