E-girls鷲尾伶菜、ソロプロジェクト「伶」のHP&個人ツイッター開設

9月24日(木)14時0分 オリコン

ソロプロジェクト「伶」の活動をスタートさせるE-girlsの鷲尾伶菜

写真を拡大

 年内に解散するE-girlsのメインボーカル・鷲尾伶菜が始動させるソロプロジェクト「伶」のホームページと新アーティスト写真が公開され、個人では初となるツイッターのアカウントも開設した。

 鷲尾は2011年の『EXILEPresents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜』で合格し、E-girlsやFlowerで中心メンバーとして活動してきたが、10月2日の楽曲配信を皮切りにいよいよソロプロジェクト「伶」をスタートさせる。ソロ曲「Call Me Sick」「こんな世界にしたのは誰だ」は、佐藤大樹(EXILE)と橋本環奈W主演映画『小説の神様 君としか描けない物語』の主題歌、挿入歌に起用されている。

 楽曲制作やビジュアルなど全般に本人が関わり、これまでE-girlsでボーカルともに見せてきたダンスパフォーマンスは封印し、歌声を際立たせるサウンド作りを行う。ビジュアルは本人の意見を全面的に取り入れた。

 伶名義の個人ツイッターでは、Q&A企画をスタート。ハッシュタグ「#伶教えて」を付けて質問ツイートを募集している。

オリコン

「E-girls」をもっと詳しく

「E-girls」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ