King Gnu井口理、自身初のソロ雑誌カバー バンドの歩みや挫折や葛藤を語る

9月24日(金)12時0分 オリコン

『HIGHSNOBIETY JAPAN / ISSUE 07』の表紙を飾るKing Gnu・井口理(C)HIGHSNOBIETY JAPAN

写真を拡大

 ロックバンド・King Gnuの井口理が、30日発売のファッション誌『HIGHSNOBIETY JAPAN / ISSUE 07』(カエルム)の表紙に登場する。ソロで雑誌の表紙を飾るのは、自身初となる。

 日本の音楽シーンを牽引するバンドのボーカリストであり、本日YouTubeで公開となるネットドラマ『GOSSIP BOX』の主演を務めるなど、俳優としてもパラレルに活動する“井口理”という表現者の原点に迫る。井口の視点で振り返るKing Gnuの歩み、学生時代の挫折と葛藤、表現者としての責任、『GOSSIP BOX』でプロデューサーを務めたMEGUMIとの貴重な対談などを収録。

 アートディレクションには、King Gnuの常田大希が主宰するクリエイティブレーベル「PERIMETRON」のOSRIN、ペインターには同じく新居誠が参加。永久保存版ともいえる記念すべきカバーを、天才集団がクリエイトした。

 同号にはそのほか、俳優の山下智久、サッカー選手の南野拓実、占い師の木下レオンなどが登場する。

オリコン

「King Gnu」をもっと詳しく

「King Gnu」のニュース

「King Gnu」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ