“モネ”清原果耶、菅波先生との“結婚保留”に違和感なし「温かく見守っていただけたら」

9月24日(金)8時57分 オリコン

『おかえりモネ』第95回より(C)NHK

写真を拡大

 俳優の坂口健太郎が24日、NHK総合の『あさイチ』(月〜金 前8:15)に生出演した。

 この日は、連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインを務める清原果耶から、VTRでコメントが届き、きょう放送の第95回で百音と菅波の結婚が“保留”となったことについて「モネと菅波がそういう道を選んだことにまったく違和感はなくて。お互いにいま大事にすべきことを目の前で受け止めて、選んだ選択だったので。急がない、無理がない、2人の良いところだと私は思います。温かく見守っていただけたら」と2人の選択に理解。

 共演する坂口については「坂口さんは菅波を愛して演じられています。菅波ってたまに突拍子もないことを言うのですが、坂口さんも『ここって本当に変だよな。あはは』と笑いながら台本を読まれていて。菅波がプロポーズをするときに、試行錯誤をしながらやっている姿を見てきたので、その愛が菅波にうつって、見てくださる方にも届いているのかな」と坂口の菅波への思いが、視聴者の心にも伝わっていると話した。

 清原が“菅波”呼びすることについて聞かれた坂口は「最初からそうなんですよね。彼女と話したときに『私ってなんで菅波なんだろう?』って。それが面白いところで、俺たちの菅波に通じるところがあるのかも」とかたった。

オリコン

「清原果耶」をもっと詳しく

「清原果耶」のニュース

「清原果耶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ