堀ちえみ「心臓が痛くなるほど…」周辺住民を不安にさせた“引越し狂騒曲”の舞台ウラ

9月24日(金)16時0分 週刊女性PRIME

堀ちえみ

写真を拡大



《簡単に結論から言いますが、我が家の裏と隣の大きな土地に、マンションの建設計画が進んでいました》

 これは堀ちえみが9月20日のブログに記した文章。知らない人にとっては“何のこと?”という感じだろう。

「堀さんは、今年の3月から自宅近辺で起きたという“異変”をブログに何度も書いてきました。朝のワイドショーやネットニュースでも取り上げられて、小出しにする情報とまわりくどい言い方に注目が集まっていましたね(苦笑)」(スポーツ紙記者)

■連日の“意味ありげな書き方”



 最初のブログがアップされたのは3月15日。《思いもよらない急展開》で《早めにこちらから他へ、住まいを移さなければならない》と書きながら、《詳しい経緯などは、まだお話出来ません》と、綴っていた。

「5月に《この土地は9月末までに、買主さんにお渡ししなければなりません》、7月に《我が家はもうここではありません。新居の購入が済んでいて。そしてこちらも売却しました》とブログに書きました。8月には《最初はたまたま勘が働いて、調べてもらった情報の結果、これ以上は住むことは不可能と判断》としながらも、理由には触れていません」(前出・スポーツ紙記者)

 9月12日に《心臓が痛くなるほど衝撃的だった》として明かしたのは、《業者さんが、設計図らしいものを持って、我が家の前の私道に入って来て、何かの確認をしていました》ということ。そして《極秘で計画されていた情報を掴み、きちんとした全貌が見えてきた》と壮大な陰謀論を匂わせるかのごとく記していた。

「意味ありげな書き方をしていたのでいろいろ憶測を呼びましたが、要するに自宅の隣にマンションが建つから引っ越した、ということ。プライバシーの問題など、本人にとっては一大事なんでしょうが、ネットでは“そんなことで騒ぐな”“大げさにしすぎ”という反応ばかりでしたね(苦笑)」(前出・スポーツ紙記者)



■近隣住民も不安にさせていた



 ピンク色のレンガで覆われた外壁は特徴的で、愛着があったことは確か。ブログで家の写真を載せて、こだわりを説明することも多かった。

「7年ほど前に買い取って、少しずつリフォームをしていました。庭ではガーデニングを楽しんでいたようです。堀さんはこの土地を売却し、今はマンション開発を行う不動産業者の『A社』が所有しています。

 昨年、堀さんの自宅の裏にあった『Bマンション』の住民が一斉に退去しており、隣にある2階建ての倉庫も長らく空き家となっていたため、“大きな建物が建つのでは”と近所では噂になっていたようです。

 この土地は大手製薬会社の創業者一族が所有していたのですが、昨年9月に、同じくマンション開発を行う不動産業者の『C社』が土地と建物を売買によって取得。今年の6月には、現在の所有者であるA社がC社から権利を買い取りました」(不動産業界関係者)

 近所の住民も堀のブログを気にしていたようだ。

「ブログを読んでいて、どんな恐ろしいことがおきるのだろうって不安でしたが、特に不審な点はなくて……。ご近所トラブルはないと思いますよ。だって、そもそもご近所づき合いがあるって聞かないので」(近所の50代主婦)

 堀が住んでいることは、よく知られていた。

「きれい好きで駐車場やゴミ捨て場を掃除していたり、家のお花に水をあげているのもよく見ましたね」(別の50代女性)

 堀から“心臓を痛くした”と指摘された不動産業者の『A社』に話を聞いた。堀がブログで《極秘で計画された情報》と書いているのは知っていたという。

「当社はマンション建設計画のために土地を購入した、というだけのこと。近隣さんには、まだ説明をしていませんが、具体的になったら看板を建ててから、説明をするという予定です。具体的なことは決まっていないので、それしか申し上げられません」

 つまり通常の不動産売買であり、《心臓が痛くなるほど衝撃的》なことは思い当たらないそう。堀と揉めたり、トラブルがあったわけでもないという。

「堀さんは、今年初めくらいから自宅の敷地にたくさんの業者さんが見に来ているのを嫌がっていたようです。A社が取得した土地は500坪近くありますが、少し複雑な地形になっているので、不動産会社としては、隣接する堀さんの家を取得できたことで、マンションの建設が進めやすくなったのではないでしょうか」(前述・不動産業界関係者)

 転居先は、もとの家から3kmほど離れた5階建てのビル。こちらも閑静な住宅街で、今度こそ心臓を痛めることのない、穏やかな生活ができればいいのだが……。

週刊女性PRIME

「堀ちえみ」をもっと詳しく

「堀ちえみ」のニュース

「堀ちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ