所ジョージ「死ぬほど苦しかった」胆石症を「新番組で取り上げますよ!」

9月24日(月)19時49分 Techinsight

新番組収録後、会見に応じる所ジョージ

写真を拡大

所ジョージがMCを務めるカンテレ・フジテレビ系新番組『新説!所JAPAN』(毎週月曜日22時)が10月22日にスタートする。同番組は日本にまつわる身近な謎に、さまざまな分野のスペシャリストたちと独自の視点で切り込む知的バラエティー。9月24日に都内スタジオで行われた初回収録後に、所ジョージが囲み記者会見に応じた。自身が「死ぬほど苦しかった」という病についてもあっけらかんと語った。

初回では「なぜ日本人はマグロがダントツ人気のお魚なのか?」と「なぜ日本にはコンビニの4倍も美容院があるのか?」についてそれぞれ「JAPANツウ」の専門家を迎えて謎を紐解いたが、囲み記者会見で「2本ネタありましたけど、1本でいいな。初回なんであんなに話が沸くと誰も思わなかった」といきなり盛り上がった収録に感触は上々のようだ。「今回も知らないことがいっぱいあった。でもマグロだったら、フナとかアジのサイズのマグロを甘露煮して頭から食べたい。マグロを頭から食べた人っていないでしょ? 人が『えっ?』と思う方向をもっともっとやりたい」と意欲的だ。

また8月下旬に所が体調を崩したという報道を受けて、「これがね、死ぬほど苦しかったですよ。1日半ぐらい七転八倒してて緊急で手術したんですけど、胆のうとったらね、調子がいいこと、調子がいいこと。だから胆のうが悪くない人にも『胆のうを取った方がいいんじゃないの?』(って勧めている)」とジョークを交えながら説明した所。「食欲がまず出た。何十年も(胆石が)あったので、ずっと調子が悪かった。調子が悪くてあの調子だったんですよ」と軽快なトークで笑わせながら、「ただ憂鬱なのはね、胆のうのところに今、管が入っているんですよ。やがて医者が(その管を)取るって言うんだよ。今元気だから『やんの?』って感じ」とぼやいてから、「今は63(歳)だけど40ぐらいの内臓になった感じ」と絶好調の様子で、「そのうちこの番組でも胆のうを取り上げると思いますよ!」と新番組に絡めて笑いを誘った。

「新番組はやっぱり手応えが初だから、やってて楽しいですね」と満足そうな笑顔になり、「できるだけふざけてやりたい」「スキップしてここ(スタジオ)に来たい。散歩の途中にこれ(収録)をやって帰りたい」と所さん流のやる気も。「月曜日夜10時は裏番組が強力ですね」と問われて「あ、これ、月曜日10時なの?」と初めて気づくという所の無頓着さには記者たちからも笑い声が漏れた。「天邪鬼でへそ曲がりだからね。ただそこに僕の場合は社会性がある。枠を越えたへそ曲がりは嫌われる。嫌われないギリギリを攻めたい」と所ジョージ。多くのレギュラー番組を抱えながらも自由人は健在のようだ。

10月22日放送の第1回ゲストは井森美幸要潤陣内智則、パックン。アシスタントは関西テレビの新人、谷元星奈アナウンサーが担当する。

Techinsight

「所ジョージ」をもっと詳しく

「所ジョージ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ