岡副麻希アナの“なんちゃってイナバウアー” 凄すぎる上体後屈に「マトリックスか!」

9月24日(火)14時20分 Techinsight

またしても「軟体ポーズ」を披露した岡副麻希アナ

写真を拡大

“黒すぎる女子アナ”として一躍有名になったフリーの岡副麻希アナは、体が柔らかいことでも知られている。過去にはインスタグラムにI字バランスや開脚ポーズを取る写真を惜しげもなく披露、ネットニュースでも取り上げられるなど反響が大きかった。23日には体を深く後屈させた姿を披露し、「スゲエーーーーー」とフォロワーを驚かせている。

今年の夏は朝日放送の制作の『スポーツブル』で毎日生配信された「英雄!甲子園〜女子マネ全力会議〜」に起用され、第1試合から夕方に朝日放送入りするまで炎天下でずっと甲子園を見守り続ける日々を送っていた岡副麻希アナ。そのため7月に入る前からすでに小麦色だった彼女の顔は、さらに日に焼けて赤黒くなってしまった。近年の“美白ブーム”を物ともしない岡副アナは女子アナの中でも異色の存在で、レギュラーを務める『めざましどようび』(フジテレビ系)では遠目でも彼女がどこに座っているのか一目瞭然だ。“日焼け”と“体の柔らかさ”で知名度が上がった岡副アナは今後、タレントとしても活躍が期待されている。

23日の『岡副麻希 maki_okazoe_official Instagram』では、その体の柔らかさを存分にアピールする上体後屈ポーズを2パターン公開している。「秋分の日ですがツルツルっと夏らしい物を食べました」「またまた夏を感じました〜」と、写真と全く関係ないコメントが添えられているのも彼女らしい。


フォロワーからは「軟体麻希さん!!」「骨折れる」「めちゃくちゃ体柔らかいね」「この体勢したら戻れる自信ないわ」の声や、「マトリックスか!」と1999年に公開され大ヒットとなった映画『マトリックス』で主人公のネオが銃弾を避ける有名なシーンを思い浮かべた人もいたようだ。岡副アナとしてはこのポーズを、“なんちゃってイナバウアー”と名付けている。

画像2、3枚目は『岡副麻希 2019年9月23日付Instagram「三連休いかがお過ごしですか」』のスクリーンショット

Techinsight

「岡副麻希」をもっと詳しく

「岡副麻希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ