前澤友作氏、剛力に「億ション一棟購入」を否定も結婚はしない理由

9月25日(水)6時0分 アサ芸Biz

前澤剛力

写真を拡大

 9月20日発売の「フライデー」が、ZOZOの社長を退任した前澤友作氏と、交際相手の剛力彩芽に関する記事を掲載した。現在、剛力は芸能活動から縁遠くなっているという。

「同誌が、テレビ局関係者を取材したところ、前澤氏の色が付きすぎた剛力からは、CMスポンサーが離れ、ドラマのキャスティングにも名前が上がらなくなったそう。となると、このまま前澤氏との結婚が予想されますが、記事によると、彼は“型にはまらない自由人”というイメージを作り上げているところがあり、2人がゴールインする可能性は低いのだとか」(芸能記者)

 そんな前澤氏には結婚歴があり、2人の女性との間に3人の子供がいることも明らかになっている。9月18日発売の「週刊新潮」によると、そんな過去が結婚を遠ざけている可能性もあるようだ。

「新潮によれば、前澤氏は『(剛力と)一生かけて付き合う』と話しており、前澤氏本人は否定していますが保証金代わりに億ションを購入してあげたとの説が、一部で流れているそう。それほどの思いがあるのなら、結婚してもよさそうですが、現状は難しいようです。前澤氏は過去、紗栄子との交際が話題となりましたが、2人が結婚に至らなかったのは、前澤氏のポリシーもさることながら、子供たちの相続問題もあったとのこと。そのため、剛力もこのままでは籍を入れることは困難だと言われています」(前出・芸能記者)

 前澤氏は”借金2000億円”報道も否定したが、はたして、剛力はこの先、幸せを掴み取ることができるのだろうか。

アサ芸Biz

「前澤友作」をもっと詳しく

「前澤友作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ