倖田來未、勝手に「ポスト安室奈美恵」に選ばれて批判殺到の“悲劇”

9月25日(火)17時0分 アサジョ

 大手有料多チャンネルサービス「スカパー!」が2015年以来2度目となる「テレビ視聴に関する調査」を実施し、「ポスト安室奈美恵としてふさわしいと思う女性歌手ランキング」を発表した。

 全国の15歳から69歳までの男女を対象とした「テレビ視聴者の調査」では、約1000名からの回答を元に“安室奈美恵の後継者”としての適任歌手をランキング形式で掲載。栄えある首位に選ばれた歌手は、細身で小麦色の肌、そしてオシャレにロングブーツを履きこなす“安室像”とマッチする倖田來未となり、続いて西野カナ、Perfume、浜崎あゆみといった面々が2位以下に並んでいる。

 1992年のデビュー以降、常に音楽業界の花形スターとしてトップに君臨してきた安室奈美恵の高い人気ぶりを考慮すれば、その“後継者”を見出すことは困難とも思えるが、ネット上でも今回のランキング結果に疑問や違和感が続出する結果となった。

「浜崎の後ろにはAAA宇野実彩子や元℃-uteの鈴木愛理、TWICEといった名前がランクインしたのですが、これらの面々が“ポスト安室奈美恵”として選出されていることに対し、『全然違う!と思う人の方が多い』『誰もポストは務まらない』『倖田來未はありえない』との声が殺到し、『1位は“そんな人いない”(という回答)だと思う』『“いない”という選択肢があったらどうだったか知りたい』『“ポスト安室に該当する人は居ない”ということをこの結果が物語っている』といった反応も出る始末です」(テレビ誌ライター)

 この1年で天文学的売り上げを生み出し、引退後もなお神格化されそうな安室。やはりこのカリスマを凌駕する女性シンガーは当分、現れないのだろうか?

(木村慎吾)

アサジョ

「安室奈美恵」をもっと詳しく

「安室奈美恵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ