高嶋ちさ子、華原朋美“涙の謝罪”同日に「ご褒美パスタ」ツイートが炎上

9月25日(金)18時14分 アサジョ

 バイオリニストの高嶋ちさ子が9月23日に自身のツイッターアカウントを更新。自分へのご褒美に松茸パスタを食べたことを報告するも、コメント欄にはやはり“ベビーシッター騒動”に関する声で溢れてしまう事態となった。

 事の発端は、高嶋が親交のある歌手の華原朋美に紹介した女性ベビーシッターの振る舞い。これを報じた週刊誌によれば、女性シッターは華原の息子の両足を持って逆さまに宙吊りし、しかも哺乳瓶を口にくわえている最中にもそうした行為があったという。

 実際、誌面には女性シッターが両足を掴んで逆さ吊りにしている証拠画像も掲載されていたが、華原が高嶋にこれを相談したところ、高嶋からは謝罪の言葉ではなく「これのどこが虐待なの? うち(の子)もこれ大好きでいっつもやってもらってた」「これを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ」との返信が届いた。華原は警察にも相談したが、“問題なし”と判断されたという。

 その後、華原は長年所属した芸能プロダクションを退所し、大きな進展があったのが9月23日のこと。

自身のYouTubeチャンネルに「謝罪をもうしあげます」と題した29秒の動画をアップし、涙ながらに高嶋と前所属事務所への謝罪を口にしたのだ。

「ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。私の勘違いであり、そして虐待ではありませんでした。そのことについてものすごく反省しております。大変申し訳ございませんでした」と、証拠写真まで提出していたシッターによる“逆さ吊り”は“勘違い”であり、“虐待ではない”と主張した。

 この涙の謝罪動画がアップされると、ネットでは「誰かに無理やり言わされていない?」「逆さ吊りされて虐待だと思うのは普通のことでしょ」「華原さんは悪くない」と華原への擁護の声が続出。そして同日、シッターを華原に紹介した高嶋は「昨日頑張ったご褒美に松茸パスタ。肌の調子も絶好調」などとツイートし、華原からの謝罪については一切触れることはなかった。

「泣きながら高嶋へ謝罪した華原と、松茸パスタを楽しんで肌が絶好調な高嶋。同日にアップされた2人の投稿に温度差があったことから、高嶋のツイートには『華原さんがあなたに謝罪しています。何か発信してほしいです。あの写真を見たら親として心配になるのは当たり前だと思います』『これだけの騒動が起きてて貴方からは何も言わないのは如何なものかと』『黙ってないで説明してください!』『非があるのはシッターですが、紹介したなら友人に謝り、シッターに注意するのが普通だと思います』『高嶋さんの良い所は正義感が強い所だと思っていたけど、今回のは酷いですね。人には厳しく自分に甘い』と批判的な声が殺到しています」(エンタメ誌ライター)

 バラエティ番組では共演者に切れ味鋭いツッコミでズバズバと物申しているキャラがウケている高嶋だけに、華原の件を何事もなかったかのようにスルーしている姿に違和感を覚える人が多かったようだ。

(木村慎吾)

アサジョ

「高嶋ちさ子」をもっと詳しく

「高嶋ちさ子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ