スマートフォン向けタイトル『NieR Re[in]carnation』の事前登録の受付が開始。謎に満ちた新プロモーションビデオもお披露目

9月24日(木)23時36分 電ファミニコゲーマー

 東京ゲームショウ2020の公式番組「ニーアTGS2020特番 まぁまぁ新情報がありまスペシャルにて、スマートフォン向けタイトル『NieR Re[in]carnation』の新プロモーションビデオの公開と、ストアページでの事前登録の受付開始を発表した。プラットフォームはAndroid、iOS。

 『NieR Re[in]carnation』は、『NieR』シリーズの生みの親であるヨコオタロウ氏がクリエイティブ・ディレクターを務めるスマートフォン向けタイトル。今回、開設されたストアページでは「コマンドアクションRPG」と説明がされている。

 ストーリーは、「ママ」という不思議な生物に導かれ、「檻(ケージ)」という空間に散らばる「武器の記憶」を集めるために、3D表現の「檻(ケージ)」と、2D表現の「武器の記憶」を行き来しながら、メインシナリオが展開していく。「ママ」とは、「檻(ケージ)」とは何なのか、さまざまな謎に満ちているが、歪んだ武器の記憶を正すために、プレイヤーはバトルをしていくという。

(画像はYouTube「NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)- Promotion Movie_02 事前登録開始」より)
(画像はYouTube「NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)- Promotion Movie_02 事前登録開始」より)
(画像はYouTube「NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)- Promotion Movie_02 事前登録開始」より)
(画像はYouTube「NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)- Promotion Movie_02 事前登録開始」より)

 今回発表された新しいプロモーションビデオは、ノイズがかかった映像と共にキャラクターと声優は映し出されている。これまで発表されていなかったゲームの映像や新キャラクターが確認できる。本作の特徴である2D表現と3D表現のストーリー表現の一端がうかがい知ることができる。

 事前登録の受付開始にともない、キャンペーンも開催し登録が50万人を超えるとガチャ10回分に相当するジェム3000個をプレゼントする。さらに100万人の登録が達成されると、1個限定で100万円相当の純金「ママ」が制作されるという。純金ママの制作が決定されると、別途プレゼントキャンペーンを行うとのこと。

 「ママ」がどういったキャラクターなのかまだ不明だが、少しだけ詳細が明らかになった『NieR Re[in]carnation』。『NieR』シリーズのファンはもちろんのこと、謎に満ちた幻想的な世界観に魅かれる人は、事前登録をしてみてはいかがだろうか。

Google Play 『ニーア リィンカーネーション』App Store 『ニーア リィンカーネーション』

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

電ファミニコゲーマー

「スマートフォン」をもっと詳しく

「スマートフォン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ