Apeace ソンホが韓国からバースデーライブ開催!お祝いに駆けつけたのは・・・?!

9月25日(土)22時42分 Hwaiting!

今年デビュー10周年を迎えた韓国出身グループApeaceのソンホが9月18日(土)に韓国よりオンライン配信にてバースデーライブを開催した。

現在「UK(ユーケイ)」として日本でソロ活動中のヨンウク以外のメンバーは活動休止中のため韓国にいるApeaceだが、例年メンバーの誕生日には、誕生日を迎えるメンバー自身がプロデュースするバースデーライブを開催していたこともあり、この大切な日はファンらと過ごしたいという強い希望で韓国よりオンラインにてファンとの時間を過ごす企画を開催している。

もちろん今回はソンホプロデュース。

オープニング映像のあとは、続けて韓国語の曲『セカンドボーイフレンド(Sungho-ver)』。

黒いスーツでビシッと決めた姿で登場。

「みなさんこんばんは!Apeaceのソンホです。僕の誕生日公演にに来てくれてありがとうございます!3年ぶりの誕生日公演なので、歌いたかった曲をたくさん聴いて頂こうと思います!」と笑顔で挨拶した。

その後、ジャズやR&Bのソンホの声に良く合った曲を披露。特に「軍隊にいて大変なときにこの曲を聴いていた。」という『제발(チェバル)』は一瞬コメントを書きこむファンらの手が止まるほどの迫力で歌い上げた。

さらに、ソンホが作詞作曲した『今朝目が覚めて』を初披露。

最近は病気などで辛いことがあったりするけど、この曲で吹っ飛ばそう!という思いを込めて作った曲だという。

日本語歌詞でまるで映画の主題歌のような叙情的な曲になっている。

歌唱のあとに「曲作るときには、心の中の”寂しいソンホ”がいてその気持ちで作っている。これまでで一番感情的な曲」と制作について語った。

途中のコーナーではゴンヒとスンヒョクが登場。

3人揃えば「Apeaceの91年生まれトリオ」。

笑いの絶えないリズミカルなトークが繰り広げられた。

そして、韓国での撮影現場やオフショット映像の後、茶色のカジュアルジャケットに着替えて登場。

スタンドマイクを使用し、圧倒的な歌唱力でJYPことパク・ジニョンの『난여자가있는데(僕には彼女がいるのに)』を歌い上げた。

ここでプライベートでも仲がいいソニが特別ゲストとして、「究極の選択ゲーム」で盛り上げた。

続いて、Apeaceのメンバーが2組に分かれて登場。

最初のグループはヨンウォン、ウォンシク、スンヒョク、ゴンヒ。

さらに賑やかな雰囲気になったかと思いきや、それぞれが口々に話し始め、いつも通りのApeaceのわちゃわちゃ感。

そんな5人で、まだタイトルのない新曲を歌った。

この曲はメンバーとファンのためにソンホが作った出来立てホヤホヤの曲。

まだ韓国語歌詞のみだが、今後日本語の歌詞も制作する予定とのこと。

明るくポップで、心が暖かくなるような曲となっているので、いつかApeace全員でステージの上で披露してくれるのを楽しみにしたい。

次はヒョンソン、ジヌ、シヒョク、J.Dが登場。

こちらも再びいつも通りのひっちゃかめっちゃかな状態に。

ライブでも大人気、こちらもソンホ作詞作曲の「遊ぼうぜ」をチョイス。

全員が立ち上がって踊りながら披露。

ここでメンバーは退場、、、かと思いきや、バースデーケーキを持ってバースデーソングを歌いながら再登場。

あぁでもないこうでもないと言い合いながら盛り上がるスタイルは、Apeaceの名物のようなもの。

お祝いに駆けつけてくれたはずなのに「もぅ、帰って〜(笑)」とソンホが悲鳴をあげるほどパワフルで止まらない賑やかさに、コメント欄も大盛り上がり。

メンバーが退出し、1人ステージに残ったソンホは最後の曲『Dear You』を熱唱。

「これからのAngelpeaceのためにがんばるからね、よろしく」と笑顔で手を振りステージを後にした。

途中、オンラインで繋いだファンらの表情をみたり、コメントを読み上げたりとコミュニケーションをとりながら、同じ空間にいるようなアットホームなライブとなった。

現在ソンホはたくさんの曲作りをしているとのことなので、今後素敵な曲をみなさまにお聴かせできる日を楽しみにしていて欲しい。

ーーソンホーー

江戸川乱歩作品Reading Theater「心理試験~Special Edition』」

公演日程:2021年9月23日(木・祝)、25(土)、26(日)

会場:浅草花劇場

出演:蕗屋清一郎役:インジュン、ソンホ(Apeace) /齋藤勇役:チャン・ユジュン(TRITOPS*)、ヨンミン/明智小五郎役:別所ユージ、横尾瑠尉/笠森判事役:五十嵐雅、Takuya /老婆:矢原加奈子

原作:江戸川乱歩

公式サイト:http://r-t.jp/ranpo-e

ーーUK(ヨンウク)ーー

【UK「CHECKMATE」official MV】

【UK「君と見る世界は綺麗だ」official MV】

【出演情報】

○東海ラジオ「アンニョンコリア」

毎週土曜日20時

○朗読劇「星の王子さま」

公演日程:

・11/5(金) 2回公演15:00★/ 18:30★

・11/6(土) 2回公演13:00★/ 16:30

・11/7(日) 2回公演13:00 / 16:30

・11/8(月) 2回公演13:00 / 18:00

※★がUK出演回


会場:浅草花劇場

出演:神尾晋一郎/小川史記(BUDDiiS)/春斗(CUBERS) / UK(Apeace) /

土居健蔵/山崎祐馬/吉田来深/水野伶耶/石川古都/岡本祐輔/田中祐希(ゆうめい) 

【UKオフィシャルTwitter】

https://twitter.com/UK_official_jp (@UK_official_jp)

【Apeace公式サイト】

・Apeaceオフィシャルウェブサイト

https://www.apeace.jp/

・ApeaceオフィシャルTwitter

https://twitter.com/apeace_japan(@Apeace_Japan)

・ApeaceオフィシャルYouTubeチャンネル

http://www.youtube.com/c/APEACEofficial

・ApeaceオフィシャルInstagram

https://www.instagram.com/apeace_official/

・Apeaceグローバルオフィシャル

https://twitter.com/Apeace_Official(@Apeace_Official)

【Apeaceプロフィール】

2011年5月にデビュー。当初はメンバー21人で東京・恵比寿の専用劇場K THEATER TOKYOを拠点にロングランの単独公演を成し遂げ大きなニュースとなったApeace(エーピース)。

2015年からは専用劇場を飛び出して、月1度の定期ライブをベースに、バラエティ・MC・モデル・舞台・ミュージカルなど個々の魅力を活かし幅広い分野で活躍。

さらには、東映制作の「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」のブラック役とブルー役に抜擢。2017年12月リリースのニューシングル「BANG! BURN! LOVE」ではオリコンデイリー6位を獲得。

2018年2月には日本武道館で行われた東日本大震災復興支援イベント「東京ボーイズコレクション2018」へも出演、そして5月には7周年を迎え、2018年8月29日リリースの3年振りのニューアルバム「BRAVE TO WONDER」ではオリコンデイリー8位へランクイン。また、2019年1月ニューリリースの9枚目のシングル「Never Ever End/Always」でオリコンデイリー初登場5位、ウィークリー9位を獲得。さらに2019年11月ニューリリースの「Feel So Good」ではオリコンデイリーシングルランキング3位、週間シングルランキングでは14位をマーク。

2021年2月よりしばらくの間、活動休止。

【Apeaceメンバー】

・Choi Young-Won(チェ・ヨンウォン)1988.05.12生まれ 180cm

・Kim Won-Sick(キム・ウォンシク)1989.07.19生まれ 180cm

・Jee Hyun-Sung(チ・ヒョンソン)1989.12.2生まれ 186cm

・Ha Geon-Hee(ハ・ゴンヒ)1991.7.19生まれ 184cm

・Song Seung-Hyuk(ソン・スンヒョク)1991.7.30生まれ 183cm

・Hong Sung-Ho(ホン・ソンホ)1991.9.15生まれ 187cm

※・Kim Wan-Chul(キム・ワンチョル)1992.4.13生まれ 185cm

・Kim Jin-Woo(キム・ジヌ)1992.10.12生まれ 188cm

※・Yun Jun-Sik(ユン・ジュンシク)1993.3.6生まれ 183cm

・Jeong Young-Uk(チョン・ヨンウク)1995.5.14生まれ 185cm

・Choi Si-Hyuk(チェ・シヒョク)1997.2.18生まれ 180cm

・J.D(ジェイ・ディ)1997.8.27生まれ 183cm


※2名は現在兵役中


Hwaiting!

「メンバー」をもっと詳しく

「メンバー」のニュース

「メンバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ