“芸人ならでは”の親孝行に涙…見取り図リリーに「なんて素敵な息子さん」の声

9月25日(金)16時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

9月16日(水)、見取り図・リリーがTwitterを更新。コロナ禍で会えない家族への想いを告白し、称賛と共感の声が多数寄せられました。



切実に「母さんに会いてぇなぁ」


出典: @mtrzlily


リリーは今回「今日時間あったのに、実家帰れんかった!コロナよ、、、」と、時間に余裕があったものの、コロナ禍のため実家に寄らなかったことを報告。


続けて、「母さんに会いてぇなぁ。みんなごめん、LINEとかするの恥ずいからここで!」とその胸の内を明かし、直接は伝えにくいという言葉をTwitter上に綴りました。


母親への素直な想いを打ち明けたリリーに、ファンからは「なんて素敵な息子さん」「それだけでも親孝行」「リリーさんのお母さん幸せですね」と称賛するコメントが殺到。

また、「私もコロナ関係が心配で母親になかなか会えなかったりします」「わたしもずっと帰れてないです」と、コロナ禍での帰省に関し、共感の声も寄せられました。


まさかのダジャレに「笑ってもうた」


今回、母親への思いを綴ったリリー。以前には、ドラッグストアで買い物をした際に遭遇した、とある親子の会話に「笑ってもうた」ことがあったそう。


投稿では、「母親と中学生の娘であろう2人がいた。娘はおそらく反抗期なのだろう、母親が「ほら、もういくよ!」というと娘が怒った口調で「まだ!今マスカラ見てますから!!」と言った。」と説明。この娘の放った一言が、「今マスカラ見て“ますから”」とダジャレになっていることで、思わず「笑ってもうた」そうで、これにはファンからも「しんどいwww不意打ちキツいですねw」「私も笑っちゃいます」といった声が寄せられていました。



今回、リリーに対し「日常で起きたことを報告するだけでも嬉しいと思います!」「恥ずいと思いますがLINEしてあげてくださいね!!」と、背中を押すコメントも多数寄せられていました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「リリー」をもっと詳しく

「リリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ