『アド街』に全裸の温泉美女続々! キワどい入浴シーンに視聴者大歓喜

9月25日(月)17時5分 メンズサイゾー

 1995年にスタートし、全国各地の「街」にスポットを当て、その地域の名所やグルメなどをランキング形式で紹介する情報バラエティ『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)。幅広い層の視聴者に愛される番組だが、「セクシーショット満載」な放送回が話題になっている。


 「秋に行きたい! 関東の温泉BEST20」と題し、紅葉シーズンを迎える関東地方の温泉郷を特集した23日放送の同番組。各地の温泉を紹介するVTRに続々と美女が登場し、その入浴シーンが男性視聴者を釘づけにしたようだ。


 初っ端となった20位の中川温泉(神奈川県)では、約400年前に武田信玄が北条氏康との合戦で負傷した将兵を入浴療養させたという伝説が紹介されながら、露天風呂につかる美女モデルの柔肌がドアップで映された。情報バラエティらしい豆知識が大きな見どころだが、ネット上の男性視聴者は美女の入浴姿に大興奮。さっそくTwitterなどには、「今日のアド街はセクシー回だ!」「いきなり色っぽい美女が出てきた」「録画決定」といった歓喜の声が寄せられることに。


 その後、18位に選ばれた七沢温泉(神奈川県)でも、全裸の美人モデルが左手で乳房を右手で下半身を隠しているだけの刺激的な入浴ショットを披露。美肌効果があるという温泉を堪能しながら、透き通るような色白美ボディを見せつけた。


 11位の秩父温泉(埼玉県)では、スレンダー美女がしなやかな背中を見せつける全裸のバックショットを公開。右手で左の胸を左手で右の胸を持ち、ムニっと谷間を寄せる"クロス手ブラ"を見せるなど、キワどいショットを連発した。


 さらに8位の塩原温泉(栃木県)を紹介した美女は、源泉の底から汲み上げた泥状の温泉を全身に塗るというセクシーショットを見せる。2位の草津温泉(群馬県)ではモデル系美女が、グラドルのイメージ作品を思わせるボディウォッシュシーンに挑戦。そして1位の箱根温泉(神奈川県)の美女も、大事なところをギリギリで隠すキワどい姿でVTRを華やかに彩った。


 一連の入浴シーンに男性視聴者は大盛り上がりで、ネット上には温泉美女のセクシーショットがあっという間に拡散されることに。バラエティの温泉企画といえば、バスタオルを身につけた美女の入浴姿が定番だが、『アド街』のモデルは全裸で、絶妙なカメラアングルによって秘部が隠される"攻めの演出"が視聴者のハートをつかんだよう。全裸なのは放送時間帯に似つかわしくない気もするが、一般的に温泉施設では湯船にタオルをつけることを「マナー違反」としている。そのため、同番組では「入浴マナーを守ります」と宣言し、紹介VTRの中の美女も全裸になっているようだ。


 ちなみに、総勢15名のモデルが登場した温泉VTRには、美脚グラドルとして人気の藤木美咲(ふじき・みさ/24)や95センチHカップ巨乳を誇る小松詩乃(こまつ・しの/33)らの姿も。彼女たちもまた一糸まとわぬ裸体で温泉を堪能し、ファンから興奮コメントが寄せられることになった。


 今年3月の放送でも、人気温泉地として知られる越後湯沢(新潟県)を特集した際、グラドルの紺野栞(22)と速水ゆき(25)の刺激的な入浴シーンで話題を集めた『アド街』。もちろん、紺野らもタオルを使わない全裸で温泉を満喫していた。テレ東屈指の人気バラエティは、今後も男性視聴者を唸らせる特集で注目を浴びそうだ。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

温泉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ