木下優樹菜も青山テルマの「マジ勘弁な女リスト」入り? 自称サバサバ女たちの矛盾

9月25日(月)21時30分 messy

木下優樹菜 インスタグラムより

写真を拡大

 安室奈美恵(40)が18年9月をもっての引退を発表した数時間後の9月20日、木下優樹菜(29)がInstagramに2本の動画を投稿して悲しみの気持ちを表現した。

 安室の大ファンだという木下は、「奈美恵様のファンの皆さんありがとうございます 同じきもちです。わたしは食器を洗いながら奈美恵様を聴いてたの 夏休みの準備しながら いろんなことおもってきて涙が兎に角とまらなくって言葉にならず、友達たちに送ったやつ。いまは一旦冷静になりながら複雑な感情で夏休みの準備、してます。みんなと同じきもち。#安室奈美恵 さん#生き甲斐 #大好きだよ」というコメントと共に、木下がカメラに向かって涙を流す自撮りらしき動画を投稿。動画には「絶望」「奈美恵様引退」と書き込まれている。もう1本の動画は、泣く木下を娘が慰めている様子を第三者が撮影したものだった。

 同投稿はすぐに話題となったが、木下のインスタに直接「まじふざけんな。本当に悲しい人がやるべき行動じゃない」「自撮りをしながら泣くなんて完全に自分見せたいだけじゃん。本当にショックだったらこんなことできないだろ。自分アピールしたいだけ」「撮ってる冷静さにひきました。ユッキーナ好きだから、便乗感が悲しい…」といった批判コメントが寄せられている。インスタ外のネット上ではそれ以上の罵詈雑言が飛び交うほど、木下の泣き動画投稿は「意味不明」扱いされている。

 木下といえば、2016年11月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にも「トリオ THE 女っぽさゼロ女」として出演するなど、日頃から「女々しくないサバサバした自分」アピール強めの女性。わざわざカメラに向かって泣く動画を撮影し、編集してインスタに投稿する冷静な行動は、普段の木下なら「自分アピール強すぎだろ!」とツッコむ側に回りたくなるようなものと考えられるが……。安室奈美恵のことが好きすぎて我を失っていたのだろうか?

 また、同番組では木下のマブダチだという青山テルマ(29)が、“マジ勘弁な女”リストを発表し「やたらSNS用に写真を撮りたがる女」を挙げていた。ポーズを決めてSNS用の自分の写真を撮ったり、料理などの写真を気に入るまで何度も撮ったり、空の写真にポエムを乗っける投稿などを「マジ勘弁」だとしてディスリまくっていたが、今回の木下の投稿はテルマのいう“マジ勘弁な女”に当てはまってしまうのではないだろうか。



 とはいえ、テルマのインスタも似たようなもの。友人たちとふざけたポーズをとっている写真をアップすることもあるが、自身の今日のコーディネートを投稿するのが主で、自撮り写真も多い。なお、ポエムは添えられていないとはいえ、ハワイ旅行中には空の写真も投稿している。テルマのインスタも、彼女の言う”マジ勘弁な女”の投稿と大差はない。結局のところ、木下もテルマも「やたらSNS用に写真を撮りたがる女」であり、それならなぜ同類をコキおろすのか疑問は深まるばかりだが……。要するに「かわいこぶった女子のインスタ」はNGで、自分たちのインスタはOKという自己中心的な線引きをしているということなのかもしれない。自分のことを棚に上げて他者の投稿をディスるテルマ、今回の木下の投稿も、”仲間”である以上、その矛盾には気付かないのだろう。

 ちなみにテルマは9月24日放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演、そこでも「許せない女」のタイプを上げて「SNS上の嫌いな女」についてテンション高く語っていた。テルマに嫌われたり許されなくても大半の女性は別にかまわないだろうが、そもそもテルマにこうした企画を振る番組制作側の意図が「女の敵は女」を煽るだけで感じが悪い。ノッてしまうテルマもテルマで、「体調不良をSNSでアピールして心配されたがる女」や「モコモコしたパジャマ(ジェラートピケ的な)を着る女性」「付きあいたてなのにすぐ彼氏を紹介してくる女」などを嫌いだと大はしゃぎ。その芸風、簡単にブーメランを受けるため気をつけたほうがよさそうだ。

(ボンゾ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サバをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ