松重豊、『孤独のグルメ』の意外な視聴者「断食をしているお坊さん」

9月25日(水)17時38分 マイナビニュース

俳優の松重豊が、24日に放送されたテレビ東京系トーク番組『チマタの噺』(毎週火曜24:12〜25:00)にゲスト出演し、主演を務めるドラマ『孤独のグルメ』(同局系)について語った。

2012年から放送されている人気ドラマシリーズ『孤独のグルメ』。輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重)が営業先の食事処で「食べたいもの」を自由に食す姿を描き、10月4日からはシーズン8(毎週金曜24:12〜)がスタートする。

司会の笑福亭鶴瓶から「何が当たってるの?」とヒットの要因を聞かれ、松重は「わからないです」と返しながら、「人がご飯を食べるの(を見る)って好きなんですね」と答えた。

また、「本当に不思議なもので」と切り出し、ある視聴者からは「今はお父さん、いなくなっちゃったんだけど、昔うちのお父さんはあんたみたいに食べてたのよ!」と話し掛けられたこともあったという。

そのほかにも、「断食をしているお坊さんが『実は断食中に観ている』という話を聞きました」と明かし、「自分が意図した客層じゃないところで、広がっていっちゃったので」と実感を伝える松重。鶴瓶に対して、「師匠もオヤジ役とかでぜひ出ていただきたい」とドラマへの出演をオファーしていた。

マイナビニュース

「孤独のグルメ」をもっと詳しく

「孤独のグルメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ