薄井しお里、最後のDVD発表も「”エッチな女子アナ”は変わりません」

9月25日(土)22時0分 マイナビニュース

グラビアアイドルの薄井しお里がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『濡染日記(ぬれぞめにっき)』(発売中 4,180円税込 発売元:ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。
東北放送の元アナウンサーで、同局退社後はグラビアアイドルとして芸能界入した薄井しお里。元局アナとは思えない抜群のスタイルを武器に、2018年には「サンスポGoGoクイーンオーディション」で審査員特別賞を受賞した。その彼女が約1年ぶりにグラビアDVDをリリース。"日本一エッチな女子アナ"というキャッチフレーズに相応しいセクシーなシーンに挑戦している。
静岡・下田で撮影されたという本作。「天気が怪しかったんですけど、雨が髪に濡れたりして大人の感じを出ました。エロに繋がってよかったです」と振り返り、「私は女将という設定で、旅館に泊まっている先生とお呼びしている方と一緒にプールや海に行ったりお部屋で過ごしたりします」と最新作のストーリーを説明した。
セクシーなシーンは「ボンデージの衣装を着たシーンです。このシーンはボンデージの衣装を着て私が先生を攻めました」と女王様的な薄井が見られるという。「スタッフさんが鞭を忘れて代わりに孫の手で先生を打ちました。普段の私はSっ気がなくて攻めるという感覚が分らず不安でしたが、やってみると楽しくなっちゃって、『もっとやって欲しいんでしょう?』みたいな感覚が快感になってハマりましたね。新しい自分に出会っちゃった感じです」と満足そうだった。
通算4作目の本作は、薄井にとってグラビアDVD最後となる作品。「元々私は1年に1本ぐらいしかDVDを出していませんでしたが、次のステップに向けてアイドルというカテゴリーを外そうと思います」と最後となる理由を説明しつつ、「今後はMCやナレーターなど喋りのお仕事をやっていこうかなと思っています」と元アナウンサーらしく話す仕事にシフトチェンジするという。DVDはこれで最後となるが、「"エッチな女子アナ"というキャッチコピーは変わりません。グラビア活動は続けていきます」と語っていた。

マイナビニュース

「女子アナ」をもっと詳しく

「女子アナ」のニュース

「女子アナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ